「第44回ぴあフィルムフェスティバル in 京都2022」プログラム発表!11月の京都に16名のゲストが来場します。

映画祭ニュース

20221012-0.jpg 11月19日(土)より開催となる、「第44回ぴあフィルムフェスティバル in 京都2022」のプログラムが決定しました。

京都会場では以下の5つの企画を展開、会場の京都文化博物館に16名ものゲストが集結する予定です。

★チラシPDFはこちらから

①コンペティション「PFFアワード2022」
9月22日の表彰式で発表されたグランプリ受賞作をはじめ、520本の応募作から選ばれた、入選16作品を一挙上映!
会場には12作品13名の監督が来場し、上映後にトークを行います。

京都在住の『ポラン』中村洸太監督と『幽霊がいる家』南香好監督、大阪在住の『the Memory Lane』宇治田峻監督、立命館大学出身の『暮れる』竹田優哉監督といった、関西ゆかりの4監督も来場予定。

また、観客の皆さんに投票いただく「京都観客賞」を実施します。ぜひ投票してください!

20221012-1.jpg
9月の表彰式で各賞が発表されました


②清原惟監督 最新作プレミア上映
この夏完成したばかりのPFFスカラシップ最新作『すべての夜を思いだす』を関西初上映!
さらに、清原監督がPFFアワード2017グランプリを受賞した『わたしたちの家』も特別上映します。

20221012-2.JPG
『すべての夜を思いだす』


③ようこそ、はじめてのパゾリーニ体験へ
今年生誕100年を迎え、東京でも大盛況だった、ピエロ・パオロ・パゾリーニ特集。
京都会場では、11作品を全て35mmフィルムで上映します!
もう二度と実現しないかもしれない、貴重なスクリーン上映の機会です。お見逃しなく。
(共催:イタリア文化会館-大阪)

20221012-3.jpg
ピエロ・パオロ・パゾリーニ監督


④青山真治監督特集
京都会場では、スクリーン上映の機会が少ない3作品を、35mmフィルム上映。

『私立探偵濱マイク 名前のない森』上映後には仙頭武則プロデューサーを、『路地へ 中上健次の残したフィルム』『赤ずきん』上映後には、写真家の田村尚子さんをお迎えし、たっぷりとお話を伺います。

20221012-4.jpg
青山真治監督


⑤ピーター・バラカン氏の解説で楽しむ音楽映画シリーズ「ブラック&ブラック」
『ザ・ビッグ・ビート:ファッツ・ドミノとロックンロールの誕生』を関西初上映!
ピーター・バラカンさんの解説と共に、じっくりご堪能ください。

20221012-5.jpg
ピーター・バラカン氏の解説あり!


チケットは、10月22日(土)よりチケットぴあにて発売!
(会場でのチケット販売はありません。ご注意ください)



「第44回ぴあフィルムフェスティバル in 京都2022」
会期:2022年11月19日(土)~27日(日) ※21日(月)休館
会場:京都文化博物館 3階フィルムシアター
【公式サイト】

★チラシPDFはこちらから