最終審査員が作品を語る!「PFFアワード2022」審査講評をアップしました。オンライン配信終了まで、あと11日!

映画祭ニュース

20221020-1.jpg

9月22日(木)の表彰式にて、各作品に寄せられた、厳しく真摯な言葉、ぜひご覧ください。

「PFFアワード2022」最終審査員 ※敬称略。五十音順
菊地健雄(映画監督)、玉川奈々福(浪曲師・曲師)、とよた真帆(俳優)、三島有紀子(映画監督)、光石 研(俳優)

【審査講評ページはこちら】


引き続き、「PFFアワード2022」入選作品の配信や上映が続きます。
ぜひいろいろな環境でお楽しみください!


<「PFFアワード2022」今後の予定>

①オンライン配信 ~10月31日(月)まで

<配信プラットフォーム>
DOKUSO映画館(国内最大級のインディーズ映画配信サイト)
U-NEXT(230,000本以上が見放題!)

料金(1作品):短編100円、中編200円、長編300円(全て税込)
※DOKUSO映画館のみパック販売あり 4作品パック600円(税込)、16作品観放題パック2,400円(税込)


②第35回東京国際映画祭 特別提携企画

「PFFアワード2022」グランプリ受賞作品上映
日時:10月31日(月)16:00~
会場:角川シネマ有楽町
上映作品:『J005311』河野宏紀監督
ゲスト:河野宏紀監督、野村一瑛(主演)

【第35回東京国際映画祭『J005311』】


③京都会場

「第44回ぴあフィルムフェスティバル in 京都2022」
会期:2022年11月19日(土)~27日(日) ※21日(月)休館
会場:京都文化博物館 3階フィルムシアター

【PFFアワード2022(京都)】