1. ホーム
  2. PFFスカラシップ
  3. 第22回PFFスカラシップ作品『HOMESICK』

PFFスカラシップ

PFFスカラシップ作品紹介

第22回PFFスカラシップ作品『HOMESICK』

2012年/デジタル/98分/カラ― 英題:HOMESICK
PFFパートナーズ(ぴあ/TBS/ホリプロ)/東宝 提携作品
公式サイト:http://homesick-movie.com/
2014年4月16日DVD発売『HOMESICK』

解説
『世界グッドモーニング!!』でPFFアワード2010の審査員特別賞を受賞した廣原暁監督作品。
長引く不況の中、高望みをせず穏やかな暮らしを望む「さとり世代」と呼ばれる現代の若者たち―。自身もその世代に当たる廣原監督が、等身大の若者の成長を一寸のブレもなく精密に鮮やかに切り取り、家族不在の家で展開する、新世代のホームドラマを完成させた。

ストーリー
勤め先の社長が夜逃げして無職になった健二、30歳。母は何年も前から行方知れず、父は辺鄙な土地でペンションを経営、妹は海外放浪中。ひとりで住んでいる実家の引き渡しが迫っているが、行くあてなどない。やりたいこともなく、無為に過ぎていく日々。そんな時、夏休み中の小学生男子3人組が水鉄砲や水風船で家に奇襲をかけてきた!健二はホースの水で応戦、闘いごっこの果てに3人組は健二を水魔人と名づけ、毎日のように家にやって来るようになる―。

廣原 暁写真

監督:廣原 暁

Director:Satoru Hirohara

1986年東京都生まれ。
武蔵野美術大学の卒業制作として監督した『世界グッドモーニング!!』がPFFアワード2010で入選、バンクーバー国際映画祭ドラゴン&タイガー・ヤングシネマ・アワードにてグランプリ受賞をはじめ、ベルリン国際映画祭など、国内外の多数の映画祭にて上映される。東京藝術大学大学院の修了作品『返事はいらない』(11年)は、第24回東京国際映画祭・ある視点部門へ出品された。アッバス・キアロスタミ監督の『ライク・サムワン・イン・ラブ』に助監督のひとりとして参加。そして、『HOMESICK』に至る。

劇場公開
2013年 8月10日~30日 東京 オーディトリウム渋谷
8月31日~9月13日 徳島 ufotable CINEMA
10月5日~18日 長野 シネマポイント
10月19日~25日 群馬 シネマテークたかさき
10月26日~11月8日 大阪 第七藝術劇場
11月2日~8日 兵庫 元町映画館
11月30日~12月13日 広島 横川シネマ
12月7日~18日 愛知 名古屋シネマテーク
12月14日~20日 京都 京都シネマ
順次公開予定 山梨 テアトル石和
海外映画祭
2013年 第18回釜山国際映画祭
アジア映画の窓部門
(韓国)
第14回サンディエゴ・アジア映画祭 (アメリカ)
2014年 シンガポール日本映画祭
「CURRENTS」部門
(シンガポール)
監督・脚本 廣原 暁
製作 矢内 廣/岩原貞雄/堀 義貴/新坂純一
プロデューサー 天野真弓
撮影 下川龍一
録音 渡辺一輝
美術 飯森則裕
音楽 トクマルシューゴ
編集 石井沙貴
助監督 飛田一樹
制作担当 和氣俊之
出演 郭 智博/金田悠希/舩﨑飛翼/本間 翔/奥田恵梨華/諏訪太朗/吉岡睦雄/阿部翔平/船曳健太/舟田 走/尾崎 愛/我宮大凱/長谷川葉生

【貸し出し対象作品】料金:50,000円(税別)/貸し出しフォーマット:35ミリ

ページ上部へ