タイムレス メロディ

監督:奥原浩志

レンタル可能

作品解説

さびれたビリヤード場を舞台にした、3部構成による異色の青春映画。2人の男女と、彼らが慕う中年男性、彼と関わりを持つ若者の人生が交錯する瞬間を誠実に描き出す。
出演は、演技初挑戦となる「LITTLE CREATURES」を結成しミュージシャンとして活躍する青柳拓次と、映画初主演となる「オリーブ」の専属モデルとして活躍していた市川実日子。また、 奥原監督の大学の後輩で、奥原作品の常連でもある近藤太郎も出演。絶妙なキャスティングで作品の魅力を広げている。ちなみに劇中で演奏しているピアノの曲 は近藤太郎のオリジナル曲。

ストーリー

ビリヤード店員・河本は、音楽仲間のチカコと2人で音楽をつくっては録音している。そんな彼らが唯一気を許せるのが常連客の篠田だった。ある日、酔ってふ らりと店にやってきた彼は、「自分には河本と同じ年頃の息子がいる」と初めて身の上話をした後、謎の死を遂げてしまう。河本は、篠田の息子・田村に父の死 を知らせる手紙を書くのだが、実は篠田は海難事故で死んだことになっていた。2度目の死の知らせに困惑しながら、田村はビリヤード場を訪れる決意をする。

監督

09director.jpg

奥原浩志

1969年神奈川県鎌倉生まれ。
もともとは音楽志望だったが、ICU(国際キリスト教大学)卒業後、武蔵野映画劇場(現・吉祥寺バウスシアター)で映写技師としてアルバイトを始めたこと がきっかけとなり、映画づくりに興味を抱くようになる。その後、初めて手掛けた自主製作映画『ピクニック』がPFFアワードに入選し、翌1994年『砂漠の民カザック』で再度、PFFアワードに入選を果たした。そして、『タイムレス メロディ』に至る。

DVD

配給:ぴあ
ぴあ/タキコーポレーション/サンセントシネマワークス/レントラックジャパン提携作品
2003年6月27日DVD発売『タイムレス メロディ

  • 1999年/video 英題:TIMELESS MELODY
  • 脚本:〇〇〇〇、撮影:〇〇〇〇、音楽:〇〇〇〇

レンタル可能作品

料金:15,000円(税別) 貸出フォーマット:ビデオ

レンタル方法はこちら