1. ホーム
  2. PFFスカラシップ
  3. 第21回PFFスカラシップ作品『恋に至る病』

PFFスカラシップ

PFFスカラシップ作品紹介

第21回PFFスカラシップ作品『恋に至る病』

2011年/HDCAM/116分/カラー 英題:The End of Puberty
PFFパートナーズ(ぴあ/TBS/IMAGICA)提携作品
公式サイト:http://koiniitaruyamai.com/
2013年7月3日DVD発売『恋に至る病』

解説
処女童貞喪失の通過儀礼を幻想的に描いた『普通の恋』で、PFFアワード2009の審査員特別賞を受賞した木村承子監督作品。
古い日本家屋を舞台に、教師と女子高生と、その友人たちで繰り広げられる、恋とセックスにまつわる切実でラブリーな物語を、ユニークな感性でユーモラスに描き出している。

ストーリー
高校の教室。生物教師のマドカは、小声で授業を進め、私語や居眠りをする生徒たちに注意すらできない。そんなマドカを微笑みながらイラストで描くのが日課のツブラも、“死ぬと誰からも忘れられる”と怯え、自分を腐らない体にするため防腐剤入りの物しか食べない日々を過ごす。そんなある日、ツブラはマドカと性器を交換することを妄想し、ひょんなことからそれが現実に起きてしまう…。

木村承子写真

監督:木村承子

Director:Shoko Kimura

1986年茨城県生まれ。
武蔵野美術大学造形学部映像学科修了。卒業制作『普通の恋』がPFFアワード2009にて審査員特別賞を受賞。第21回PFFスカラシップの権利を獲得し、『恋に至る病』へと至る。

劇場公開
2012年 10月13日~11月9日 東京 ユーロスペース
11月19日~23日 京都 京都シネマ
11月23日のみ 福岡 KBCシネマ
11月24日~30日 愛知 名古屋シネマテーク
12月1日~14日 神奈川 シネマ・ジャック&ベティ
12月1日~14日 広島 横川シネマ
12月8日~14日 大阪 第七藝術劇場
12月15日~21日 兵庫 神戸アートビレッジセンター
2013年 1月5日~10日 北海道 シアターキノ
1月5日~11日 石川 シネモンド
1月5日~11日 岡山 シネマ・クレール
1月26日~2月1日 沖縄 桜坂劇場
2月9日~22日 徳島 ufotableCINEMA
4月13日~19日 広島 シネマモード
4月13日~26日 群馬 シネマテークたかさき
5月11日~17日 東京 ポレポレ東中野
海外映画祭
2012年 第62回ベルリン国際映画祭 (ドイツ)
第14回ソウル国際女性映画祭 (韓国)
第36回香港国際映画祭
審査員特別賞
(香港)
アジア映画祭 (イタリア)
監督・脚本 木村承子
製作 矢内 廣/渡辺 香/星 正人
プロデューサー 天野真弓
撮影 月永雄太
録音・整音 村越宏之
美術 井上心平
音楽 谷地村啓(アーバンギャルド)
編集 増永純一
助監督 菊地健雄
制作担当 和氣俊之
監督助手 玉澤恭平/齋藤栄美
撮影助手 花村也寸志/青木 穣
照明助手 後閑健太/下川龍一
録音助手 若山智成/小松達哉
小道具 中島明日香
美術助手 倉岡真弓
衣裳 永井伸子
ヘアメイク 有路涼子
スチール 三木匡宏
メイキング 内堀義之
美術応援 熊沢一平/伊羅子政代/吉田啓太/渡辺文乃
制作応援 熊谷 悠/菅井俊哉/海江田勝晃/鈴木健太/渡辺 桂
主題 「子どもの恋愛」 アーバンギャルド
作詞・作曲:松永天馬
編曲:アーバンギャルド
ユニバーサルJ
挿入曲 「堕天使ポップ」 アーバンギャルド
作詞・作曲:松永天馬
編曲:アーバンギャルド
ユニバーサルJ
「バースデイソング」 アーバンギャルド
作詞:松永天馬 作曲:浜崎容子
編曲:アーバンギャルド
ユニバーサルJ
音響効果 高木 創/村田 理
フォーリーアーティスト 喜多真一/北村早織
カラリスト 高田 淳
タイトル 熊谷幸雄
ラボコーディネーター 小山内 円
アシスタントプロデューサー 大村直之
化粧品協力 江原道
出演 我妻三輪子/斉藤陽一郎/佐津川愛美/染谷将太

【貸し出し対象作品】料金:50,000円(税別)/貸し出しフォーマット:35ミリ

ページ上部へ