1. ホーム
  2. PFFスカラシップ
  3. 第14回PFFスカラシップ作品『運命じゃない人』

PFFスカラシップ

PFFスカラシップ作品紹介

第14回PFFスカラシップ作品『運命じゃない人』

2004年/35ミリ/カラー/98分 英題:A STRANGER OF MINE 配給:クロックワークス
PFFパートナーズ(ぴあ/TBS/TOKYO FM/日活/IMAGICA)提携作品
公式サイト:http://pff.jp/unmei/
2006年1月27日DVD発売『運命じゃない人』

解説
PFFアワード2002入選作『WEEKEND BLUES』で、時制を組み替えて巧みに長編物語を構築した内田けんじ監督。本作では、その手法にさらに磨きをかけて、ある一夜の出来事を登場人物それぞれの視点からコミカルに描いた新感覚のタイムスパイラル・ムービー。

ストーリー
金曜の夕方。最愛の人に去られた冴えないサラリーマンの宮田は、帰宅するなり探偵を営む友人に呼び出された。待ち合わせ場所のレストランで、彼はある女性と出会い恋に落ちる。しかしその影で、とんでもない事件が起こっていたのだった……。

内田けんじ写真

監督:内田けんじ

Director:Kenji Uchida

1972年神奈川県生まれ。
高校生の時に映画製作への道を志し、1992年サンフランシスコ州立大学芸術学科映画科に入学。8ミリから35ミリまでの映画製作技術をはじめ、脚本技術も学ぶ。1998年卒業。帰国後、自主製作した『WEEKEND BLUES』がPFFアワード2002に入選した。そして、『運命じゃない人』に至る。

国内受賞歴
2005年 新藤華兼人賞 優秀新人監督賞 銀賞
報知映画賞 最優秀監督賞
ヨコハマ映画祭 新人監督賞、審査員特別賞
キネマ旬報ベスト・テン 日本映画脚本賞、2005年日本映画ベストテン第5位
毎日映画コンクール 助演男優賞・山下規介、助演女優賞・板谷由夏、脚本賞・内田けんじ
ブルーリボン賞 スタッフ賞
劇場公開
2005年 7月16日~10月7日 東京 ユーロスペース
8月6日~26日 愛知 ゴールド劇場
8月20日~9月16日 北海道 札幌シネマフロンティア
9月3日~16日 大阪 ユナイテッド・シネマ岸和田
9月10日~23日 大阪 梅田ガーデンシネマ
9月24日~26日 静岡 浜松東映劇場
9月24日~10月7日 岡山 シネマ・クレール
10月1日~14日 福岡 シネテリエ天神
10月8日~21日 石川 ユナイテッド・シネマ金沢
10月8日~21日 広島 広島サロンシネマ
10月8日~21日 新潟 ユナイテッド・シネマ新潟
10月22日~11月4日 熊本 Denkikan
10月29日~11月11日 青森 シネマディクト
10月29日~11月11日 宮城 仙台フォーラム
11月12日~25日 京都 京都シネマ
11月19日~12月2日 秋田 秋田フォーラス・シネマパレ
11月19日~12月2日 愛媛 シネマ ルナティック
11月19日~12月9日 長野 上田でんき館
12月6日~19日 北海道 蠍座
12月10日~16日 兵庫 シネカノン神戸
12月10日~23日 岐阜 シネマジャングル
12月17日~23日 沖縄 桜坂劇場
12月24日~30日 群馬 シネマテークたかさき
2006年 1月14日~20日 福井 福井メトロ劇場
1月21日~2月4日 東京 下高井戸シネマ
3月11日~24日 東京 ユーロスペース
海外映画祭
2005年 第58回カンヌ国際映画祭
批評家週間 フランス作家協会賞、鉄道賞、最優秀ドイツ批評家賞、最優秀ヤング批評家賞
(フランス)
ミュンヘン映画祭
JAPAN SPECIAL
(ドイツ)
第40回カルロヴィヴァリ国際映画祭 (チェコ)
第5回光州国際映画祭
クロージング上映
(韓国)
フィルム・フロム・ザ・サウス映画祭
ニュー・ディレクション部門
(ノルウェー)
ハイファ国際映画祭 (イスラエル)
台北金馬映画祭 (台湾)
第28回スターズ・デンバー国際映画祭 (アメリカ)
2006年 第22回ドゥ・フィルム・ドアモ-レ・デ・モンズ国際映画祭 (ベルギー)
ニッポンコネクション (ドイツ)
タイタニック・ブダペスト映画祭 (ハンガリー)
サンシー映画祭 (フランス)
ニューヨーク・アジアン映画祭 (アメリカ)
日本映画祭2006 (マレーシア)
第5回サンディエゴ・アジアン映画祭 (アメリカ)
第14回レインダンス映画祭 (イギリス)
シネジュン・デ・アイスネ国際映画祭 (フランス)
第2回でじま日本映画祭 (オランダ)
第12回リヨンアジア映画祭 (フランス)
第8回ジャカルタ国際映画祭 (インドネシア)
2007年 インド国際映画祭 (インド)
2009年 第5回クレスト劇場日本映画祭 (アメリカ)
2010年 シンガポール日本映画祭 (シンガポール)
2015年 サンセバスチャン映画祭
「New Japanese independent cinema 2000-2015」部門
(スペイン)
監督・脚本 内田けんじ
製作 矢内 廣/中村雅哉/児玉守弘/黒坂 修/高野 力
プロデューサー 天野真弓
撮影 井上恵一郎
照明 鳥越正夫
録音 岩倉雅之
編集 普嶋信一
音楽 石橋光晴
助監督 中西健二
製作担当 安田憲邦
美術 黒須康雄
装飾 越智利治
衣裳 佐野あずみ/糸井伸子
メイク 貴島貴也
スクリプター 中西桃子
スチール 三木匡宏
監督助手 市原大地/滑川将人
撮影助手 小宮由起夫/鶴崎直樹
照明助手 永田英則/志村昭裕/冨田早紀/開 達也
録音助手 原山昭宏/豊田勝一
小道具 月橋 藍
メイク助手 興松知穂
ヘア協力 渕 直志/須田理恵
音響効果 伊藤進一
音響効果助手 大塚智子
リーレコ 小峰信雄
光学リーレコ 宇田川 章/大場広樹
スタジオエンジニア 大野 誠
編集助手 栗又文克
ネガ編集 高橋幸一
タイトル 熊谷幸雄
フィルム コダック
現像所 IMAGICA
タイミング 上野芳弘/高橋守朗
オプチカル 金子鉄男/山岸江美
カースタント 吉田 陽
車輌 川口茂男/市川一男/野村俊彰
製作主任 和氣俊之
製作進行 荻野一二三/櫻井健作
製作デスク 上村久美/梅澤茉莉子
製作応援 横井有紀/林 雅貴/小笠嘉士/越阪部珠生
PFFスカラシップメンバーズ 大岡大介/古川一博/角田 豊/五郎丸弘二/森本英利
協力 日活撮影所/IMAGICA/映像サービス/ストロングワーク/アクティブ21/日本エフェクトセンター/ぴあフィルムフェスティバル事務局/カモメ ファン
撮影協力 調布市/調布市商工会/大衆割烹寿司 しとむ/三井ホーム/マークスプリングス/ファイナル・バロック/ナッティースワンキー/ファミリーレストラン COCO'S/ADESSO/浅野学志/阿部信之/飯田一弘/井木義和/生野ひろき/石井絵梨/矼 沙希子/伊藤紗織/今井利裕/井上史浩/宇都宮 功/梅澤征暉/大竹 等/大前勝巳/落合優子/鬼束浩司/金子裕昌/金田珠江/上村真由美/河合 夏/河村竜也/北口祐介/木戸亜由美/木村美緒/権 純彦/黒田北斗/小林慧里/小丸直貴/後藤泰宏/斎藤真澄/佐藤正浩/菅田 豊/菅 奈美/杉浦 梓/杉浦恵子/杉浦信也/杉浦直樹/杉浦モト子/杉山和彦/須佐美大誠/鈴木理恵子/添田孝昭/高井 晃/高野美和子/高橋美保/高村保裕/高森理之/国田靖人/玉城陽子/近松 光/永井陽子/永川孝一/中沢愛夏/中沢元気/中沢伴美/中沢広美/中沢未来/中沢来夢/中島謙太/長友真理子/中村康之/西原由貴/野崎孝司/原 一登/服部ユキ/花島由希/林 明裕/東 佐和子/福島直子/藤井理子/藤原理恵/堀口浩明/正木隼人/松田 亮/村松 佳/松本順子/南 新ニ/山下幸洋
美術協力 クロス/高津装飾美術/日本アイ・ビー・エム
衣裳協力 sabo6課/SUITDIRECT/GARROT/ORIHICA/一之瀬祐介/辻本好ニ/太田すがも
特別協賛 kodak
出演 中村靖日/霧島れいか/山中 聡/眞島秀和/近松 仁/杉内 貴/北野恒安/法福法彦/李 鐘浩/松澤仁晶/古群雅浩/鬼界浩巳/山名吉孝/相場仁志/猪瀬祐一/矢崎洋二/山下規介/板谷由夏

【貸し出し対象作品】料金:50,000円(税別)/貸し出しフォーマット:35ミリ

ページ上部へ