1. ホーム
  2. PFFスカラシップ
  3. 第5回PFFスカラシップ作品『大いなる学生』

PFFスカラシップ

PFFスカラシップ作品紹介

第5回PFFスカラシップ作品『大いなる学生』

1991年/16ミリ/カラー/50分 英題:I FOUND MYSELF SMALLER AND SMALLER

解説
小池監督が脚本の段階で壁にぶちあたり悩んでいた頃、その未完成の脚本を読んで、「もし、これでゴダールの『アルファヴィル』みたいな世界が作れれば面白いんじゃないか」とプロデューサーを買って出たのが、市川 準監督だった。その後、2人で約1年もの間、脚本修正を行い、市川監督はカメラマンに奈良間英明氏、照明に小宮高歩氏というCM界の一流プロに依頼した。さらに、主演には、前年に「岸田戯曲賞」を受賞した東京乾電池の演出家兼劇作家兼俳優の岩松 了氏を迎え、同劇団の全面協力の上、撮影がスタートした。
文字を読むことすらできないが、人間らしく淡々と生きてゆく青年と、自閉的に理論武装し、“宇宙征服”という荒唐無稽な夢に逃避している青年の奇妙な友情関係を、独特なユーモアで描いた異色作に仕上がっている。

ストーリー
今から100年後の話。教育を受けることもできず、人生の流れに身を任せて生きてきた男・小森は、人里離れた小さな町に、葬式に出席するためやって来た。そこで偶然、幼馴染みの植田に出会う。彼は、“宇宙征服”という現実離れした野心を持つインテリに育っていて……。

小池 隆写真

監督:小池 隆

Director:Takashi Koike

1966年新潟県生まれ。
関西外国語大学英米学科卒。高校時代より脚本家を志望し、大学時代に8ミリ映画『花』を監督。同作がPFFアワード1989で、審査員の佐野元春氏から絶賛されグランプリを獲得。同じく審査員の市川 準氏の全面的な協力を得て、本作を製作することになる。

劇場公開
1993年 11月20日~12月24日 東京 銀座テアトル西友
海外映画祭
1992年 シンガポール国際映画祭 (シンガポール)
1993年 バンクーバー国際映画祭 (カナダ)
ロッテルダム国際映画祭 (オランダ)
エーテボリ国際映画祭 (スウェーデン)
シドニー映画祭 (オーストラリア)
ヘルシンキ国際映画祭 (フィンランド)
監督・脚本 小池 隆
製作 矢内 廣
プロデューサー 市川 準
アソシエイト・プロデューサー 熊倉一郎/桂田真奈
撮影 奈良間英明
照明 小宮高歩
録音 丸池嘉人
美術 一ノ戸宏彰
音楽 篠崎耕平/磯野 晃
編集 市川 準/小池 隆
編集助手 深野俊英
ネガ編集 今野治人
ビデオ編集 中谷江志
助監督 松本祐幸
製作担当 宮川洋紀
装飾 高谷 壽
メイク 庄司真由美
記録 森 直子
衣裳 伊藤知子
マルチスライド 平野喜英
看板 村越有治
協力 市川準事務所/東京乾電池オフィス/日本映画学校/ビックアート/SDCムラコシ/アルファヴィル
製作協力 日本コダック/IMAGICA
PFFアワード協賛 佐藤工業
提供 ポニーキャニオン
製作 ぴあ
出演 岩松 了/麻生絵里子/小池 隆/中川泰伸/上村暁子/加藤尚美/小形雄二/綾田俊樹/栗原康行

【貸し出し対象作品】料金:50,000円(税別)/貸し出しフォーマット:16ミリ

ページ上部へ