「PFFアワード2020」グランプリ受賞作『へんしんっ!』劇場公開決定!日本語字幕、音声ガイドありの“オープン上映”

映画祭ニュース

20210308-1.jpg昨年、第42回ぴあフィルムフェスティバル「PFFアワード2020」の最終審査員を務めた大森立嗣監督から「とにかく興奮した。映画をつくる楽しみが、画面全体から伝わってきた。」と激賞され、480本の応募作の中からグランプリを獲得した石田智哉監督の『へんしんっ!』
6月下旬より、劇場公開が決定しました。

配給宣伝を手掛けるのは、想田和弘監督作や『人生フルーツ』(伏原健之監督)、『FAKE』(森達也監督)、『プリズン・サークル』(坂上香監督)など数々のドキュメンタリー話題作を提供し続ける「東風」です。

本作は、「どのように届けるかにも私の思いが込められることを、ぴあフィルムフェスティバルに参加することで実感した」という石田監督の想いから、劇場公開にあたり、 PFF上映時とは異なる日本語字幕、音声ガイドありの「オープン上映」が行われます。
(※劇中の音声に加え、字幕はスクリーンに投影、音声ガイドは会場スピーカーから流れます。)

<石田監督からのメッセージ>
「本作における、日本語字幕と音声ガイドは、この映画制作で自分が探究し、掴んでいったものを「自分なりに表現する」には不可欠なものとなった。この上映の形に、驚きや戸惑いが生じるかもしれない。だが最後まで、観たときに何らかの引っかかりや新しい感覚、面白さを感じてもらえたならば、作り手として、これほどうれしいことはない。」

PFFで話題となり、第33回東京国際映画祭で上映されるなど口コミがどんどん広がり、劇場公開へ。
これからもどんな繋がりが生まれていくのか楽しみです。

“何かがかわる。”
ぜひ劇場に足を運んでみてください!


第42回ぴあフィルムフェスティバル「PFFアワード2020」グランプリ受賞作品
第2回立教大学 映像身体学科学生研究会 スカラシップ助成作品

『へんしんっ!』2020年/94分
監督・企画・編集:石田智哉
(C)2020 Tomoya Ishida

6月下旬、ポレポレ東中野、シネマ・チュプキ・タバタにて公開、他全国順次
【『へんしんっ!』公式サイト】

【「PFFアワード2020」審査講評はこちら】