グランプリ『おばけ』&準グランプリ『雨のやむとき』、東京国際映画祭で2本立て上映が決定!

映画祭ニュース

20191011-1.jpg PFFアワード2019 グランプリ『おばけ』(監督:中尾広道)

10月28日(月)に開幕する「第32回東京国際映画祭」

特別提携企画でのPFFグランプリ受賞作品上映にて、「PFFアワード2019」でグランプリを受賞した『おばけ』と、準グランプリを受賞した『雨のやむとき』の2本立て上映が決定しました!

<第32回東京国際映画祭 特別提携企画> 「PFFアワード2019」グランプリ受賞作品上映
『おばけ』『雨のやむとき』

【日時】
10月31日(木)19:35~

【会場】
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ SCREEN6

【上映作品】※英語字幕付き上映
『おばけ』中尾広道監督
『雨のやむとき』山口優衣監督

今年のグランプリ&準グランプリを一気に観ることができる、貴重な上映!
中尾監督、山口監督ともに、上映後のQ&Aに参加予定です。

チケットは、10月12日(土)正午より発売!お早目にお求めください。

詳細およびチケット購入はこちらから!【東京国際映画祭 詳細ページ】

PFFアワード表彰式での審査講評もご参照ください。
【PFFアワード2019 審査講評】

※『おばけ』、『雨のやむとき』のコメントを抜粋しました。

『おばけ』
中尾監督が作家というのであれば、僕はまだそこには全然行けてないとすら思いました。
白石和彌 (最終審査員/映画監督)

『雨のやむとき』
監督が何かを信じて綺麗に手放しているようで心地よかったです。
心に欠片を残してくれる作品でした。
野村佐紀子 (最終審査員/写真家)