第25回PFFスカラシップ作品『猫と塩、または砂糖』、本日クランクイン!

20191025-1.jpg

小松 孝監督

PFFが製作から劇場公開までをトータルプロデュースする、長編映画製作援助システム「PFFスカラシップ」

最新作のタイトルは『猫と塩、または砂糖』
メガホンをとるのは、『食卓』でPFFアワード2016グランプリを受賞した、小松 孝監督です。

主演の田村健太郎さんはじめ、メインキャストが集結した、初日の撮影現場を取材してきました。

ちょっとオカシナ家族ドラマの舞台は一軒家。
家の中には、たくさんの観葉植物や天井から降ろされたレトロな電気ケーブルのライトなど、小松監督こだわりの美術が散りばめられていました。

監督がキャストの皆さんと、台詞の言い回しや雰囲気を念入りに確認しながら、撮影がスタート。
これからスタッフ&キャストが一丸となり、作品をつくりあげていきます。

作品の完成をお楽しみに!


第25回PFFスカラシップ作品
『猫と塩、または砂糖』
監督:小松 孝
出演:田村健太郎、宮崎美子、吉田凜音、池田成志、諏訪太朗

【PFFスカラシップとは?】