1. ホーム
  2. 最新情報
  3. "PFFに応募すれば何かが変わる!" 第40回PFFコンペティション「PFFアワード2018」公募受付期間発表!

最新情報RSS

2017/11/08

"PFFに応募すれば何かが変わる!" 第40回PFFコンペティション「PFFアワード2018」公募受付期間発表!

20171108-1.jpg来年2018年開催の映画祭「第40回PFF」に向けて、
コンペティション「PFFアワード2018」の公募受付期間が決定致しました。

2018年2月1日(木)~3月22日(木) です。
データの場合:23時59分までにアップ完了
郵送の場合:当日消印有効


PFFアワードは、国籍、性別、年齢などの制限がなく、短編、中編、長編、全ての長さ、ドラマ、ドキュメンタリー、SF、ホラー、実験などどんなジャンルでも応募可能です。条件は、「自主映画」であること。1年以内に製作された作品であること、です。

応募された作品は、約15名からなるセレクションメンバーによるおよそ4か月のセレクションを経ます。PFFの審査の特徴は、まず最初に、1作品を必ず3名で最初から最後までみること。これまでの長年の審査において試行錯誤した結果、1名でも2名でもなく、3名で観ることで作品を多角的に討議できることから至った審査方法です。
更には、3名で観る「一次審査」を通過した作品を全員で観る「二次審査」を経て決定した15~20作品を入選作品として映画祭で上映します。

東京会場の巨大なスクリーンで上映を行い、同時にグランプリ、準グランプリはじめ各賞を決定します。グランプリ賞金は100万円!
その後、国内外の映画祭への紹介や、ネット配信などを予定しています。

締切は、「3月22日」です。

是非ご応募ください!

※応募に関する詳細は、12月初旬にアップ致します。
【作品募集ページ】

ページ上部へ