GWは福岡で!国内外で話題のインディペンデント映画21作品が集結します。「第37回PFFin福岡」開幕直前情報�@

映画祭ニュース

第37回

「第37回PFF」の最後の開催地となる、PFFin福岡まであと3週間!

GW初日4月29日(金・祝)から3日間に渡り、21作品を上映します。


フレッシュな新人監督の集まる「PFFアワード2015」プログラムでは、あのベルリン国際映画祭に出品された22歳大学生の作品『あるみち』をはじめ、バンクーバー、香港、台北など、海外映画祭からの招待が相次いでいる『いさなとり』『マイフォーム』『大村植物標本』や、国内の様々な映画祭で人気を博し、既に監督のファンも生まれている『わたしはアーティスト』『ゴロン、バタン、キュー』『みんな蒸してやる』『ムーンライトハネムーン』、さらにはこの春、劇場公開も決まった『モラトリアム・カットアップ』など、20作品をまとめてみることが出来るラストチャンスとなりました。

また、サミュエル・フラー特集の一環として、フラー最後の劇場映画『ストリート・オブ・ノー・リターン』35mmフィルム上映が実現します!

GW始まりの3日間にぎゅっと詰まった、新鮮で、切実な衝動に満ちたインディペンデントな映画の楽しさを、「第37回PFFin福岡」でたっぷりご堪能ください。

そして、緊急ニュースです!


4月29日(金・祝)『わたしはアーティスト』藪下雷太監督が来場します!
自意識過剰な高校生をいきいきと描き、特に女性に圧倒的支持を得た『わたしはアーティスト』。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭の短編コンペティション部門ではグランプリを受賞した本作の、藪下雷太監督が来福します。
スチルカメラマンとしても活躍する藪下監督。特に話題沸騰だったキャスティングの素晴らしさなど、ぜひ直接監督にお話しを伺いましょう!

20160413_1.JPG
初日29日は、『嘘と汚れ』の猪狩裕子監督『みんな蒸してやる』の大河原恵監督、そして『わたしはアーティスト』の藪下監督の3監督が集結し、作品上映後のトークが実現です。お楽しみに!


福岡市のTSUTAYA2店舗で「PFFコーナー」がスタート!サービス券が置かれます!

天神駅周辺にあるTSUTAYAの2店舗にPFFのコーナーが設置されます。

■TSUTAYA天神駅前福岡ビル店
■TSUTAYA BOOK STORE TENJIN

コーナーでは、PFFの紹介のほか、TSUTAYA店頭限定の、どこよりもお得なサービスが実施されることに!
このチャンスを是非ご活用ください。


春のサミュエル・フラー祭りスタート!

PFFでの『ストリート・オブ・ノー・リターン』35mmフィルム招待上映前に、是非油ののった若き時代のフラー作品も堪能してください。

Cinema tocoro主催
「サミュエル・フラー福岡連続上映!」
日程:4月17日(日)
会場:清川リトル商店街
【Cinema tocoro】
【「サミュエル・フラー連続上映!」公式サイト】
上映作品:『チャイナ・ゲイト』、『裸のキッス』、『ショック集団』
*すべてboid樋口泰人氏のトーク付。

いずれも展開の早い、茫然と心を掴まれる傑作揃いのフラー活劇!4月はフラー4作品を堪能してください。


CHINA_GATE.JPG

『チャイナ・ゲイト』
(C)1957 MELANGE PICTURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


PFFin福岡は、百道浜に近い福岡市総合図書館の映像ホール「シネラ」が会場です。
公共ホールとして、群を抜く音響の良さを誇るこのホールの大スクリーンで味わう21作品は、格別です!
GWの予定にPFFin福岡を是非!

「第37回PFF in 福岡」
4月29日(金・祝)~5月1日(日)、福岡市総合図書館にて開催
【公式サイト】