1. ホーム
  2. 最新情報
  3. 『ベートーヴェン通りの死んだ鳩』ほか5作品を一挙上映!2月20日(土)より渋谷ユーロスペースにて「サミュエル・フラー連続上映!」スタート!

最新情報RSS

2016/02/18

『ベートーヴェン通りの死んだ鳩』ほか5作品を一挙上映!2月20日(土)より渋谷ユーロスペースにて「サミュエル・フラー連続上映!」スタート!

20160218-01.jpg

『ベートーヴェン通りの死んだ鳩』

昨年の「第37回PFF」の招待作品部門で特集し、大きな話題となった、サミュエル・フラー監督

12月にboidより発売された、フラー自伝本の刊行記念イベント「サミュエル・フラー連続上映!」が、2月20日(土)より渋谷ユーロスペースにて開催されます。

今回のイベントでは、昨年PFFで上映した作品の中から、2回の上映共に完売となった『ベートーヴェン通りの死んだ鳩<ディレクターズカット版>』とフラー最後の映画作品『ストリート・オブ・ノー・リターン』の2作品に加え、待望の日本初公開となる『チャイナ・ゲイト』が登場!そのうえ、人気作である『ショック集団』『裸のキッス』と3作品が加わり、全5作品が上映されます。
2週間限定のイベントですので、どうぞお見逃しなく!


また、4月29日(金・祝)からの「第37回PFF in 福岡」でも『ストリート・オブ・ノー・ リターン』1度限りの35mmフィルム特別上映が実現しました。
加えて、上記「サミュエル・フラー連続上映!」も今春、福岡はじめ九州各地 で開催が予定されており、まさに「九州フラーまつり」が到来です!

誰にも真似できないアプローチで、独自の作家性を確立させ、ゴダール、ヴェンダース、ファスビンダー、スコセッシら、世界の名匠たちの誰もが憧れた、奇跡の作家サミュエル・フラーをぜひスクリーンで体感してください。


「サミュエル・フラー連続上映!」
2月20日(土)~3月4日(金)、ユーロスペースにて開催
【公式サイト】

『サミュエル・フラー自伝 わたしはいかに書き、闘い、映画をつくってきたか』
サミュエル・フラー、クリスタ・ラング・フラー、ジェローム・ヘンリー・ルーズ著 / 遠山純生訳
絶賛発売中!
定価:6,000円+税
【boidホームページ】

「第37回PFF in 福岡」
4月29日(金・祝)~5月1日(日)、福岡市総合図書館にて開催
【公式サイト】

20160218-02.jpg

『ストリート・オブ・ノー・リターン』

ページ上部へ