1. ホーム
  2. 最新情報
  3. PFF in 京都【さよなら?8mmフィルム】『夕辺の秘密』上映キャンセルのお知らせ。代わりまして諏訪敦彦監督の『はなされるGANG』を上映いたします。

最新情報RSS

2013/12/10

PFF in 京都【さよなら?8mmフィルム】『夕辺の秘密』上映キャンセルのお知らせ。代わりまして諏訪敦彦監督の『はなされるGANG』を上映いたします。

ただいま四条烏丸「京都シネマ」にて開催中のPFF in 京都。

明日12月11日(水)からの招待作品部門「さよなら?8mmフィルム」企画にて
上映を予定しておりました、橋口亮輔監督の『夕辺の秘密』を、プリント状態を鑑み、
監督との話し合いの上で上映中止とさせていただきます。
かわりまして、諏訪敦彦監督の1985年PFF入選作『はなされるGANG』の上映を行います。

今回、PFF in 京都で設けました特別プログラム「さよなら?8mmフィルム」は、
"8mmフィルム作品を、8mm映写機で、8mmフィルムというオリジナルフォーマットで上映する"
ということを主旨と致しております。
8mm幅のフィルムでつくられ、撮影したネガをそのまま現像してポジフィルムとなる、
世界に1本しか存在しない8mm作品に触れるチャンスのない方々に、
その面白さを是非味わっていただきたく始まった企画です。
長い経年で、音や画の状態に変化の生まれる8mm作品の生体験を目指しておりますが、
フィルムでの上映状態に不安のある『夕辺の秘密』の上映は残念ながら中止とさせていただき、
かわりまして、『はなされるGANG』の8mmフィルムによる上映を決定致しました。

かつて、ビデオの浸透する90年代までは、自主映画の主流であった8mmフィルム作品。
しかし現在では希少な存在となりつつあり、今回、8mmの映写機を劇場に持ち込むことで、
本企画が実現致しました。
会場の「京都シネマ」にて、8mm作品が上映されるチャンスは、これが多分最初で最後。
ぜひ今回の3プログラム6作品で、貴重な8mm上映を体験してください!

また、会場ロビーには、映写室でまわされる8mm映写機と同型の映写機を展示いたします。
ぜひ間近でご覧になってください。

◎『はなされるGANG』作品ページはこちら

更にお知らせです。
『はなされるGANG』と併せて上映致します、山田勇男監督の8mm作品『スバルの夜』ですが、
上映時間の表記[60分]は間違いでした。正しくは[28分]です。
訂正するとともに、お詫び申し上げます。

*12月11日は、18:40~『スバルの夜』(28分)+『はなされるGANG』(85分)の順番で上映致します。
フィルムの架け替えなどの時間もございますので、終了はおおよそ20:50頃を予定しております。

今回残念ながら8mm作品上映は中止となりましたが、橋口亮輔監督作品は、
最新作品『ゼンタイ』を京都のクロージング作品として、12月20日の18:40~上映致します。
笑えて泣けてグッとくる橋口ワールド満開の『ゼンタイ』にも是非ご注目ください。


第35回PFFぴあフィルムフェスティバル
全国順次開催!
【公式サイト】

【京都】12月7日(土)~23日(金) 会場:京都シネマ ★第35回PFF in 京都&神戸チラシ
【神戸】12月21日(土)~23日(月・祝) 会場:神戸アートビレッジセンター
【福岡】2014年4月25日(金)~27日(日) 会場:福岡市総合図書館

ページ上部へ