7月1日(金)正午に「PFFアワード2022」入選作品を発表します。

映画祭ニュース

20220630-1.JPG

「第44回ぴあフィルムフェスティバル」のコンペティション部門「PFFアワード2022」の入選作品を、7月1日(金)正午に公式サイトにて発表します。

全国の皆さんからご応募いただいた520作品を、18名のセレクション・メンバーが拝見しました。


~審査の流れ~
<1次審査> 3月中旬~4月下旬
「途中止めることなく完全に観る」というルールのもと、全作品を、セレクション・メンバーで手分けして観賞。今年は1作品を4名で拝見しました。
1次審査会議では、各作品を観た4名で合議を行い「1次通過作品」を決定します。

<2次審査> 4月下旬~6月下旬
「1次通過作品」を、セレクション・メンバー全員とPFFディレクターが鑑賞。
丸2日間かけて行われる2次審査会議では、メンバーが個々の作品に対する考えを語り尽くす時間となりました。

最終的なプログラミングは、PFFディレクターに委ねられ、入選作品が決定します。


入選作品は「第44回ぴあフィルムフェスティバル」でお披露目上映されます。
どうぞご期待ください。


◎第44回ぴあフィルムフェスティバル
<東京>
日程:2022年9月10日(土)~25日(日) ※月曜休館
会場:国立映画アーカイブ(東京都中央区京橋3-7-6)

<京都>
日程:2022年11月19日(土)~27日(日) ※月曜休館
会場:京都文化博物館(京都市中京区三条高倉)