3月恒例の上映イベント「ミューズ シネマ・セレクション 世界が注目する日本映画たち」<特別編>開催!

その他

20181212-1.jpg
2001年のスタートから、PFFが企画制作として参加する、国内のみならず海外でも人気の話題作を上映するイベント「ミューズ シネマ・セレクション 世界が注目する日本映画たち」。

18年間に渡り毎年3月の風物詩として、埼玉県所沢市の総合文化センター ミューズで行っていた本イベントですが、“長期改修工事”のため、2019年3月は、新所沢レッツシネパークに会場を移して開催が決定しました。
会期は、3月23日(土)、24日(日)の2日間。

今回は、<特別編>として、過去の「ミューズ シネマ・セレクション」上映作品の中から人気の高い未ソフト化2作品のアンコール上映と新作2作品の計4本を上映します。

23日(土)は、 2018年惜しまれながらこの世を去った樹木希林さんを偲び、ナレーションで参加された、ある建築家夫婦のドキュメンタリー『人生フルーツ』を上映。本作は口コミから広がり異例のロングラン公開で観客数25万人を突破!
また、名優・山﨑 努さんと樹木さんが初共演を果たした『モリのいる場所』には、所沢出身である沖田修一監督をお招きします。樹木さんとの貴重な撮影エピソードがお伺いできるかもしれません。

24日(日)は、家族でぜひ、参加いただきたい2プログラムを上映します。
斉藤和義さんの「歌うたいのバラッド」を親子で口づずさみたくなる、アヌシー国際アニメーション映画祭・長編部門グランプリ作品『夜明け告げるルーのうた』と、
2014年の公開から今も全国各地で上映が続く、食卓にお肉が届くまでのドキュメンタリー『ある精肉店のはなし』。本作に登場する一家の一年半を記録した纐纈あや監督が駆け付けてくださいます。

ゲスト来場回は、上映後トークを実施。また、パンフレットご購入の方は、サイン会にもご参加いただけます。

都心からもアクセス便利な春の所沢で、日本映画をお楽しみください!


「特別編 ミューズ シネマ・セレクション 世界が注目する日本映画たち」
会期:2019年3月23日(土)、24日(日)
会場:新所沢レッツシネパーク

▼上映プログラム
◎3月23日(土) [追悼・樹木希林]
11:45~
20181212-2.jpg
『人生フルーツ』アンコール上映
監督:伏原健之
ナレーション:樹木希林
(C)東海テレビ放送

14:10~
20181212-3.jpg
『モリのいる場所』
監督:沖田修一
出演:山﨑 努、樹木希林 ほか
(C)2018「モリのいる場所」製作委員会
ShuichiOkita.jpg
※沖田修一監督来場予定!


◎3月24日(日)[家族で観よう!親子の日]
11:45~
20181212-4.jpg
『夜明け告げるルーのうた』
監督:湯浅政明
(C)2017ルー製作委員会

14:10~
20181212-5.jpg
『ある精肉店のはなし』アンコール上映
監督:纐纈あや
映画『ある精肉店のはなし』より
AyaHanabusa.jpg
※纐纈あや監督来場予定!


★チケット発売日
1月25日(金)ミューズメンバーズ優先販売開始
2月1日(金)一般発売開始

【公式サイト】
【チラシPDF】

[主催]公益財団法人所沢市文化振興事業団
[企画制作]一般社団法人PFF