1. ホーム
  2. 最新情報
  3. 渋谷TSUTAYA「PFFコーナー」12月-2月展開開始します。今度は"台湾"!

最新情報RSS

2015/12/25

渋谷TSUTAYA「PFFコーナー」12月-2月展開開始します。今度は"台湾"!

20151225_tsutaya.jpg渋谷TSUTAYA4階の「PFFコーナー」では、今、映画を志すひとに観て欲しい傑作を、隔月ごとにテーマを変えて紹介しています。
年末年始を彩る12月25日(金)からの2か月は、侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督作品を中心に、台湾映画を特集します。

海外留学から帰国してきた楊德昌(エドワード・ヤン)監督らの映画人と、台湾映画界で腕を磨いてきた侯孝賢監督らが一体となって「台湾ニューウェーブ」と呼ばれる新しいうねりを生み出した1980年代から現在まで、国内外で愛された20作品が並びます。
台湾の歴史を、場所を、食を、人を、たっぷり浴びて、台湾を新たに発見する20作品は、『ジョギング渡り鳥』の公開が迫る鈴木卓爾監督と、PFF事務局がセレクトしました。
"時間"も"空間"も軽々と越え、台湾の魅力を伝えてくれる、そんな「映画の力」を満喫してください!


◎鈴木卓爾監督
1967年生まれ。高校時代から8ミリ映画を撮り始め、長編映画『にじ』が「PFFアワード1988」にて審査員特別賞を受賞。94年、矢口史靖監督とともに"予算と時間を割かずに撮る"ミニマル映画製作術「ワンピース」を開始。その後、『トキワ荘の青春』(市川準監督)、『CUT』(アミール・ナデリ監督)等の映画に俳優として参加。主な監督作品は『私は猫ストーカー』『ゲゲゲの女房』など。

『ジョギング渡り鳥』
監督:鈴木卓爾
2016年3月、新宿K's Cinemaにて公開
【公式サイト】


SHIBUYA TSUTAYA
渋谷駅より徒歩1分。渋谷スクランブル交差点正面。
TEL:03-5459-2000
営業時間:朝10:00~深夜02:00(全館)
(映画前売り券販売は、23:00まで)
「SHIBUYA TSUTAYA映像フロア」twitterアカウント


ページ上部へ