1. ホーム
  2. PFFディレクターBLOG
  3. スカラシップ作品クランクインしました

PFFディレクターBLOGRSS

2011/07/23 11:37:04

スカラシップ作品クランクインしました

第21回PFFスカラシップ作品いよいよ撮影開始しました。監督は木村承子さん。PFFアワード2009にて『普通の恋』で審査員特別賞を受賞。このスカラシップ史上二人目の女性監督が挑むのは、作品タイトルともなる『恋に至る病』。四人の登場人物を我妻三輪子さん、斎藤陽一郎さん、佐津川愛美さん、染谷将太さんが演じます。この顔ぶれだけで、ゾクゾクと期待が高まる私です。
そして、本格的な映画製作は初体験となる木村監督をがっちり支えるのは、撮影監督:月永雄太さん、録音:村越宏之さん、美術:井上心平さん、音楽:アーバンギャルド、編集:増永純一さん、助監督:菊地健雄さん、製作担当:和氣俊之さんらです。『恋に至る病』のお披露目は、映画祭の最後を飾る9月29日最終回を予定しています。チケット発売は8月中旬予定。その他の招待作品は、まだまだ練り込みちゅう。すいません。もう少しお待ちください。が、ひとつだけ発表しますと、『太陽を盗んだ男』を、長谷川和彦監督はじめ豪華ゲストをお迎えして上映致します。ご期待ください。

プロフィール

PFFディレクター
荒木啓子 Keiko Araki

雑誌編集、イベント企画、劇場映画やTVドラマの製作・宣伝などの仕事を経て、1990年より映画祭に携わる。1992年、PFFディレクターに就任。PFF全国開催への拡大や、PFFスカラシップのレギュラー化、海外への自主製作映画の紹介に尽力。国内外で映画による交流を図っている。

最新記事

アーカイブ

ページ上部へ