家、回帰

監督:石井秀人

「去年、祖父が死んだ。」という言葉で始まり、作者は後に残された祖母に眼差しを向ける。いつ死んでもいいと言いながら、生きてゆく祖母の姿。祖母の顔の上を指が皺を撫でるように這う。母親が祖母を支えながら風呂に入れてやる。自分のことを考える時、自分の血、或いは家族を避けては通れないと言う作者は、祖母を見つめることで自己の存在を問い直そうする。

  • 1984年/18分/カラー/8mm 英題:HOME,RETURN TO
  • 監督・制作・脚本・撮影:石井秀人
  • 出演:石井みき、石井良子、石井 淳、石井裕治

海外映画祭

1988 ブリュッセル・スーパー8&ビデオ・フェスティバル 最優秀8ミリ監督賞 ベルギー
1988 モントリオール・ヤングシネマ・フェスティバル カナダ