HIGH-SCHOOL-TERROR

監督:手塚 真

放課後の教室に2人の女子高生が残っている。やがて夜になると、1人がホラー映画のそこのけのいたずらをするが…。ラストのどんでん返しまで息をつかせずに見せる短編。ホラー映画ごっこがやがて本当のホラー映画になるという構造をもった本作は、ホラー映画への作者のオマージュであるとともにホラー映画の見事な習作となっている。ロングと寄り目をうまく混ぜた適切な切り返し。ホラー映画特有の仰角のショット。空間を漂うようなカメラの移動、人物のアクションを適切にフォローしていくカメラ。それらを程良いタイミングでつないでいく抑制の利いた演出力。照明も1灯か2灯の簡単な照明で雰囲気を出して頑張っている。

  • 1979年/6分/カラー/8mm
  • 監督・制作・撮影・編集・録音:手塚 真
  • 協力:成蹊高校映画研究部
  • 出演:吉岡妙子、坂井くみ子