剥き出しにっぽん

監督:石井裕也

グランプリ、音楽賞(TOKYO FM賞)

レンタル可能

頭でっかちでなく原初的に家族の有り様を見せつける

家族の絆や再生は、どんなにアタマで考えていても駄目だ。カラダを使えとこの映画は強く訴えかけている。物事が自分の思うように進まない太郎は、好きだけどそのことをハッキリ言えなかった洋子を誘い、ひなびた一軒家で畑仕事を始める。ところがなぜかそこに一緒に付いてくるのは、リストラされたばかりのダメ人間な自分の父親。3人の生活は奇妙だが、土着性もあり牧歌的でおおらかな香りがする。一人、マスタベーションに励む太郎を優しく後押しする(?)ユニークな祖父との関係や、親子の反発と和解といった問題も、どこか憎めないニッポン男子3世代のダメダメぶりを通して描かれているせいか、やわらかな哀愁とユーモアへと変容していくのだ。

  • 2007年/91分/カラー/16mm 英題:Bare-assed Japan
  • 監督・脚本・編集:石井裕也
  • 撮影:松井宏樹 美術:沖原正純 音楽:今村悠輔 助監督:中村祐介 撮影助手:大田佳代 美術助手:内堀義之
  • 出演:登米裕一、二宮瑠美、西園修也、牧野エミ、桂都んぼ、金 明玉、礒西紀行、高原聡之、横山真哉

海外映画祭

2007年 第26回バンクーバー国際映画祭 ドラゴン&タイガー・アワード カナダ
2008年 第37回ロッテルダム国際映画祭 オランダ
2008年 第32回香港国際映画祭 第1回「エドワード・ヤン記念」アジア新人監督大賞 香港
2008年 第10回バルセロナ・アジア映画祭 スペイン
2008年 第10回台北映画祭 台湾
2008年 第14回サラエボ映画祭 ボスニア・ヘルツェゴビナ
2019年 高雄フィルムアーカイブ「日本爆裂。獨立時代- PIA影展映畫大賞」 台湾

劇場公開

  • 2008年:5月31日~6月6日・東京・池袋シネマロサ

レンタル可能作品

料金:15,000円(税別) 貸出フォーマット:ビデオ

レンタル方法はこちら