電車の往く町で

監督:宮下耕治

レンタル可能

中学の時に引っ越していったアイツ、正秋が町に帰って来た。それから夏子は落ち着かない。再会した日に、かつていじめられていたお返しにとビンタを食らわせても気がすまない。キツイ言葉で欠点を並べ立ててもイマイチだ。そんな夏子を尻目に、アイツはひょうひょうと「同級生だった鳥澤とおれとお前で便利屋を始めないか」と言いだす始末。いつしか夏子も仲間入りすることになり、仕事は徐々に軌道に乗る。しかし三角関係の現場を押さえるという依頼で、張り込みをしていた部屋から出てきたのが夏子の家の間借り人だったことから、3人の間に亀裂が生じる。やがて正秋と鳥澤は違う夢を追いかけようとし、同じ頃、夏子は古い家計簿の後ろに書かれた母の文章を見つける。そこには、母の中学時代の、ある男子生徒との思い出が綴られていた…。
成就する初恋という、誰もが1度は抱く青くて淡い夢を、丁寧なエピソードを重ねて“起こりえるかもしれない”現実として捉えた。人にやさしくしたいと思っていても、それが仕事のルールに反したり、別の誰かを傷つけたりする時、どうすればいいのか。生きていく上での芯になるような問題に、監督は最もやさしい答えを用意した。それがただの絵空事、きれいごとに見えないのは、四方を山に囲まれた、時間がゆっくりと流れているような町の空気が大いに貢献している。

  • 2000年/79分/カラー/8mm 英題:A TOWN WHERE TRAINS RUN
  • 監督・脚本・撮影・編集:宮下耕治
  • 音楽:柚木敏英 助監督:吉備耕平、隅田美穂、山中麻耶
  • 出演:島内良子、藤原浩太郎、早川卓馬、宮下恭子、白鳥友子、高田恵利、山中麻耶、橋本 淳、八木尚平、宮下喜江子

レンタル可能作品

料金:15,000円(税別) 貸出フォーマット:ビデオ

レンタル方法はこちら