夜の話

監督:吉野耕平

審査員特別賞

レンタル可能

街灯の白い光さえ吸いこまれてしまいそうな、暗くて静かで深い夜。街を1人歩く男の目に飛び込んできたのは、見たこともない不思議な機械を宙に向ける、白衣の2人組だった。「何を、しているんですか?」、尋ねる男に彼らは言う。「夜を、計測しています」。彼らによれば、夜は天体上の現象ではなく、それ自体が独立した存在で、質の良し悪しがあるという。彼らと一緒に、男は様々な場所での計測に立ち合う。「どんな、夜ですか?」、計測する2人に男は尋ね、2人組は答える。「いい、夜です」。そして男は、彼らが夜を計測して集めた瓶詰めの“夜のエキス”をもらう。トンネルの中、白衣の2人は忽然と消え、残された男は瓶のふたを開けて…。
人のイマジネーションを刺激する夜、その神秘性やずっしりとした存在感を真正面から捉え、夜そのものを主人公にしてつくられた、5分間のショートストーリー。ネオンや騒音に汚されていない純粋な夜が、正体不明の2人組が言うように、本当に独立した存在の「いい夜」に見えてくる。登場人物達の、独特の間と低いテンションのセリフ回しが、そのひんやりした温度と融合して心地よく、観たあとに不思議な気持ちが芽生える。白衣の男達が持つ計測機は、大学のゴミ捨て場から拾ってきたものでつくったとのこと。

  • 2000年/5分/カラー/video 英題:A TALE OF NIGHT
  • 監督・脚本:吉野耕平
  • 撮影:吉川真由子 音楽:岡本 敦 協力:則岡 正、田井中常明、吉田浩子
  • 出演:丹下通雄、筒井一行、荒 武雄

レンタル可能作品

料金:15,000円(税別) 貸出フォーマット:ビデオ

レンタル方法はこちら