1. ホーム
  2. PFFアワード
  3. 1978年:第2回自主製作映画展1978 一般公募部門入選作品

PFFアワード

PFFアワード作品紹介

1978年:第2回自主製作映画展1978一般公募部門入選作品

作品名 監督名 作品名 監督名
『アスファルトにねむる』 桂田真奈 『ばいばいあげいん』 加藤重二
『おろち』 宇田川幸洋 『冬枯れの街』 鈴木祐二
『悲しみの赤い自転車』 高橋浩一 『ユキがロックを棄てた夏』 長崎俊一
『青春のエイトマン』 由 堅太郎 『ライブイン茅ヶ崎』 森田芳光
『突撃!!博多愚連隊』 石井聰亙(石井岳龍)    

応募総数 129本 入選 9本

『アスファルトにねむる』

監督:桂田真奈

1人の女学生の眼がカメラの眼と1つになって、女子大の学園生活の息吹を生き生きと伝えてくれる、さわやかな8ミリ。無造作に撮りまくる中に、キラリと光る女性の感性が新鮮な魅力です。

1978年/8ミリ/カラー/52分
監督:桂田真奈
製作:日本女子大学映研 撮影:高橋章子
出演:松浦章子、小林夕子、田中 宏、郷視也子

『おろち』

監督:宇田川幸洋

楳図かずおの漫画を、時間を表現する不思議なイメージで映像化。たった4分間という短い時間の中で、原作の持ち味と作者の独自な視点を巧みにからませて凝縮し、かえって時の流れを感じさせるオリジナルな映像が見もの。

1978年/16ミリ/カラー/4分
監督:宇田川幸洋
制作:上野広喜 撮影:上野謙一 出演:角中和夫、灰島カリ
声の出演:あべしょうぞう

『悲しみの赤い自転車』

監督:高橋浩一

好きな娘に出した偽りの手紙が引き起こす、郵便屋さんのホロ苦い恋愛結末記というオリジナリティあふれるストーリーと、個性的な出演者達が魅力のロマンティック・コメディ。抒情的なメロディが流れる、甘く切ないラスト・シーンが印象的。

1978年/8ミリ/カラー/50分
監督・脚本:高橋浩一
撮影:五島泰嗣 助監督:宮崎公彦 製作:並プロ
出演:田川 尚、木村由紀子、大山さい子

『青春のエイトマン』

監督:由 堅太郎

悶々とした日々のイメージをシュールなタッチで描いたシーンと、現実の世界で八方美人的に暴れまくるシーンがプリズムのような世界で入り乱れる、現代の若者達の光と影。なりたくて、なりきれないスーパーマンを夢見て進む、元気いっぱいエイトマン!

1978年/8ミリ/カラー/25分
監督:由 堅太郎
撮影:松久庄次郎 デザイン:平野光也
出演:島 博己、荒木真一、大橋啓三、尾崎光子

『突撃!博多愚連隊』

監督:石井聰亙(現・石井岳龍)

日活でリメイクした『高校パニック』の完成後、中断していた撮影を再開。『高校大パニック』では出しきれなかった持ち前のバイタリティをいかんなく発揮したバイオレンス・アクション。90分全篇、息もつかせずつっ走る凄まじい熱気の固まりで、まさに“パワフル”の一言!

1978年/8ミリ/カラー/75分
監督・脚本:石井聰亙
撮影:伊藤敏朗 音楽:シャイニー 製作:狂映舎
出演:志水正義、清末裕之、中村ジョー、テアトル博多、土方鉄人、泉谷しげる

『ばいばいあげいん』

監督:加藤重二

監督によれば、これは大阪人の大阪人気質による大阪人のため(?)の作品とか。監督自ら出演もして、軽妙な演技を披露。随所に盛り込まれたスラップスティックな感覚がカラッとした笑いを誘い、美しい画面とのコンビネーションが何ともいえず洒落ている。

1978年/16ミリ/カラー/35分
監督:加藤重二
脚本:加藤重二、早川洋人 音楽:ロックンロールエンジェルス、参他魔里亜 製作:皆既触
出演:ベティ

『冬枯れの街』

監督:鈴木祐二

緻密な脚本構成と無駄をはぶいたオーソドックスな演出。そして、それらを支える適確な技術と役者陣。慶応8ミリシネクラブのスタッフが総力を上げて製作した8ミリ長篇作品。自主製作映画には珍しく、存在感のある女優・大山さい子の演技が見もの。

1978年/8ミリ/カラー/70分
監督・撮影:鈴木祐二
脚本:斉藤一郎 音楽:竹下 徹、関 高二 製作:慶応8ミリシネクラブ
出演:大木良介、大山さい子

『ユキがロックを棄てた夏』

監督:長崎俊一

エネルギッシュにアクションを撮り続け、日活ニュー・アクションの若き後継者と噂される長崎俊一の第5作目。大胆な演出・快適なテンポに加えて達者な役者陣を揃えて、観客をひきずり込んでゆく迫力は実証済み。

1978年/16ミリ/白黒/70分
監督:長崎俊一
脚本:江波哲寛、長崎俊一 撮影:上野謙一 音楽:薄井文介
出演:内藤剛志、仲井千雅、青木隆太郎

『ライブイン茅ヶ崎』

監督:森田芳光

茅ヶ崎で生まれ育った湘南ボーイ達の飾り気のない日常会話そのままのセリフと、8ミリ感覚いっぱいのリズミカルな映像構成。8ミリとのつき合いももう9年、森田芳光の描く青春キラキラのライブ・フィルム。

1978年/8ミリ/カラー/85分
監督・撮影・編集:森田芳光
出演:青木真己、石井 保、三沢信子、熊沢雅之、上野真知子、青木祐子

ページ上部へ