1. ホーム
  2. PFFアワード
  3. PFFアワード2011

PFFアワード

PFFアワード作品紹介

PFFアワード2011

作品名 監督名 作品名 監督名
『untitled』 岩永 洋 映画ファン賞(ぴあ映画生活賞)、観客賞(名古屋)
『チルドレン』
武田真悟
『101』 酒巻大樹 エンタテインメント賞(ホリプロ賞)
『ニュータウンの青春』
森岡 龍
観客賞(神戸)
『オードリー』
勝又 悠 審査員特別賞、観客賞(京都)
『パッション』
南部充俊
『偶像讃歌』 和田 彩 『反芻』 狩野嵩大
『ケージ』 石井慎吾 観客賞(福岡)
『PICARO』
野上鉄晃
準グランプリ
『春夏秋冬くるぐる』
日原進太郎 審査員特別賞、観客賞(京都)
『僕らの未来』
飯塚花笑
審査員特別賞
(TAITO)』
緑朗 『山犬』 佐藤考太郎
グランプリ
『ダムライフ』
北川 仁 観客賞(福岡)
『Recreation』
永野義弘
『チョッキン堪忍袋』 天野千尋    

応募総数 602本 入選 17本

『untitled』

監督:岩永 洋

天涯孤独の心情を詩的に綴る
ひとりで休日を過ごす女の子の1日。瑞々しい映像の19分間で浮き彫りになる彼女の想いに、胸を衝かれる。

2010年/ビデオ/19分/カラー 英題:untitled
監督・脚本・撮影・編集:岩永 洋
撮影協力:堀越希美恵
出演:清瀬やえこ

【貸し出し対象作品】料金:15,000円(税別)/貸し出しフォーマット:ビデオ

『101』

監督:酒巻大樹

いつも誰かに見られている恐怖
これぞ暗黒『ドラえもん』。すこし・ふしぎなデジタル機器が人の心の後ろ暗さを剥き出しにするワンルームSF。

2010年/ビデオ/30分/カラー 英題:one o one
監督・脚本・撮影・編集:酒巻大樹
撮影協力:酒巻 卓、山地里佳
出演:柿崎えりか、工藤圭一、山崎敬史

【貸し出し対象作品】料金:15,000円(税別)/貸し出しフォーマット:ビデオ

観客賞(神戸)

『オードリー』

監督:勝又 悠

地方の女子高生のリアルな青春
女子高生・優子の、恋に友達に文化祭。素直さと開き直り、憧れとひねくれを堂々と貫いた、女子高生ものの一つの到達点。

2010年/ビデオ/67分/カラー 英題:Audrey
監督・脚本・撮影・編集:勝又 悠
音楽:rakira
出演:笠原美香、暮 浩平、梶原ひかり、小田島 渚、水野祐樹、上村公臣代、葛上昇悟

劇場公開
2012年 6月9日~22日 東京 K's cinema
6月9日~29日 神奈川 小田原コロナシネマワールド
6月30日~7月13日 大阪 シネ・ヌーヴォX
9月1日~7日 愛知 名古屋シネマテーク
海外映画祭

【貸し出し対象作品】料金:15,000円(税別)/貸し出しフォーマット:ビデオ

『偶像讃歌』

監督:和田 彩

他者に冷淡な青春の姿を活写
もう子供じゃない、まだ大人ではない『私』。どこか空虚な高校生活で『リアル』への手触りを模索した、ある夏の記憶。

2010年/16mm/35分/カラー 英題:Idolization
監督・脚本・編集:和田 彩
撮影:石井佑典 録音:久保晴花 照明:藤井良介 音楽:粕谷幸史朗・仲原達彦
出演:佐野いずみ、本田静香、清瀬やえこ、松尾 拓、佐藤奈美子、小野孝弘

【貸し出し対象作品】料金:15,000円(税別)/貸し出しフォーマット:16ミリ、ビデオ

『ケージ』

監督:石井慎吾

貧困のスパイラルを生きること
東京の東側、取り壊し間近の団地。高度経済成長が現在に遺した影を淡々と描く、裏面の東京物語。

2010年/ビデオ/57分/カラー 英題:cage
監督:石井慎吾
脚本:石井慎吾、土屋豪護 撮影:深谷敦彦 照明:佃 友和 編集・録音:中瀬 慧 スチール:新見幸樹 音楽:水越伸太郎 助監督:根本飛鳥、嶺 豪一
出演:津和孝行、渡邊夢羅、山下ケイジ、小山田 華、中山 塁、三浦景虎、富川一人、宇野祥平

【貸し出し対象作品】料金:15,000円(税別)/貸し出しフォーマット:ビデオ

準グランプリ

『春夏秋冬くるぐる』

監督:日原進太郎

戻らない、かけがえのない毎日
ボロアパートに暮らす大学生と仲間との、ささやかな愛すべき日常。卒業を控え、それぞれに決意をしていく。

2010年/ビデオ/45分/カラー 英題:As the season goes around
監督・脚本・編集:日原進太郎
撮影・照明:今井哲郎 撮影助手:玉田詠空、清水紗基子、照明助手:伊集守忠 録音:山崎智香 録音助手:高島良太 デザイン:川添英昭 音楽:島田信久 助監督:松本光輝 制作:川村清人、水沢ゆり子
出演:松雪オラキオ、木田尊大、芦原健介、豊永晃太郎

【貸し出し対象作品】料金:15,000円(税別)/貸し出しフォーマット:ビデオ

審査員特別賞

(TAITO)』

監督:緑朗

同僚の自殺で炙り出される内奥
類型的な正義と悪の境界で漂うだけに終わらず、本物の邪悪と醜悪を見逃すな! その正義は『善』なのか?『悪』はどこだ?

2011年/ビデオ/70分/カラー 英題:TAITO
監督・脚本:緑朗
撮影:緑朗、中村謙吾、鈴木 龍、佐々重彰 編集:緑朗、中村謙吾
出演:松村龍樹、深津健介、佐藤宜全、田中一生、唐戸ゆかり、藤井牧子、北村美岬、渡辺拓真、川田智美、緑朗

【貸し出し対象作品】料金:15,000円(税別)/貸し出しフォーマット:ビデオ

グランプリ

『ダムライフ』

監督:北川 仁

狂気と失笑と悲しみのダム、決壊す
虐げられた究極のイエスマンの暴走が止まらない! 人の心を逆撫でするハネケ的(?)アプローチが賛否を呼ぶ問題作。

2011年/ビデオ/84分/カラー 英題:Damn Life
監督・脚本・撮影・編集:北川 仁
録音・整音:北川 斉 音楽:藤田建次 助監督:向山幸宏 VFX:Yoshitsune
出演:笠継景太、菅原佳子、米元信太郎、小野孝弘、武井哲郎、鬼塚俊秀、外間旭、泉水美和子、菊池翔空、相田心優、今村謙士、日野慧運

劇場公開
海外映画祭
2011年 第16回釜山国際映画祭
コンペ部門「ニュー・カレンツ」
(韓国)

【貸し出し対象作品】料金:15,000円(税別)/貸し出しフォーマット:ビデオ

『チョッキン堪忍袋』

監督:天野千尋

変形した愛をコミカルに描く
若き女性監督の異能が弾ける限界ギリギリの兄妹愛物語。許されない、でも断ち切れない。この想いの終着駅は?

2011年/ビデオ/33分/カラー 英題:SNIPPING GIRL
監督・脚本・編集:天野千尋
撮影:満若勇咲 照明:櫻井恵美 録音:茂木祐介 美術・音楽:金子陽介
出演:廣田朋菜、礒部泰宏、高木珠里、安藤匡史、渡邊津弓

【貸し出し対象作品】料金:15,000円(税別)/貸し出しフォーマット:ビデオ

映画ファン賞(ぴあ映画生活賞)、観客賞(名古屋)

『チルドレン』

監督:武田真悟

親がだめなほど子は成長する
親の人間的脆弱さに直面したとき、思春期の子がとるべき最善策とは? 家族幻想を超える瞬間が心を打つ青春映画。

2010年/ビデオ/108分/カラー 英題:children
監督・脚本・編集:武田真悟
撮影・照明:倉田洋輔 録音:三宅隆司 音楽:hilothoshi プロデューサー:木造悠吾
出演:本田拓也、野上史えり、金澤滋隆、鈴木耕司、笠松 環、平山せい、佐藤伴成、大石結介、新井まゆ子、松吉 彩、川本果林、市川裕隆、細井 学、森崎元太、平吹 正、名筧十蔵、門松伊奈子、中瀬辻子、武田 力

【貸し出し対象作品】料金:15,000円(税別)/貸し出しフォーマット:ビデオ

エンタテインメント賞(ホリプロ賞)

『ニュータウンの青春』

監督:森岡 龍

大好きだった仲間との愛しき日々
団地・自転車・童貞――青春三大アイテムを軸に、定番のテーマを飽きさせずに物語る手腕はすでに、プロの域。

2011年/ビデオ/95分/カラー 英題:Tominaga Park
監督・脚本・編集:森岡 龍
撮影:古屋幸一 照明:山口峰寛 録音・助監督:根本飛鳥 ラインプロデューサー:中村無何有 美術:武田明子 タイトルデザイン・小道具:可児 優(Agry&youngmen) ヘアメイク:渡辺 茜 音楽:チエコスポーツ
出演:島村和秀、飯田 芳、嶺 豪一、河井青葉、吉谷彩子、十河佑美、宇野祥平、池田 将、今村左悶

劇場公開
2012年 11月3日~23日 東京 ユーロスペース
2013年 1月26日~2月1日 大阪 第七藝術劇場
1月28日~2月2日 東京 下高井戸シネマ
12月14日~20日 京都 京都シネマ
2016年 9月17日~23日 東京 ユーロスペース
海外映画祭
2011年 第16回釜山国際映画祭
「The Window on Asian Cinema」部門
(韓国)
2012年 アジア映画祭 (イタリア)
コペンハーゲン国際映画祭 (デンマーク)

【貸し出し対象作品】料金:15,000円(税別)/貸し出しフォーマット:ビデオ

審査員特別賞、観客賞(京都)

『パッション』

監督:南部充俊

迫真の演技に戦慄が走る
これほど心揺さぶる家族の話がかつてあったか。愛情飢餓ゆえ切実に生きざるを得ない男の受難を、重厚な作劇で描く。

2011年/ビデオ/92分/カラー 英題:passion
監督・脚本:南部充俊
撮影:高橋 泉、廣末哲万、南部充俊 音楽:BUJI 制作:中村 謙吾
出演:廣末哲万、広澤 草、鈴木亮介、新恵みどり、西見 桂、並木愛枝、中野若葉、佐々木麻衣、伊藤洋三郎、深水三章

【貸し出し対象作品】料金:15,000円(税別)/貸し出しフォーマット:ビデオ

『反芻』

監督:狩野嵩大

観客をも試す映画の実験
女の子1人と男の子2人。大事・どーでもいい・うそ・ほんと、あやふやな意識の差異にひそむブラックホール。

2011年/ビデオ/117分/カラー 英題:Rumination
監督・脚本・編集:狩野嵩大
撮影:小笠原 慧 撮影助手:飯田翔太郎 録音:小林賢悟 音響:菊池信之 記録:村上知穂 助監督:古澤 淳
出演:小池麻実、関 充雄、関口アナム

【貸し出し対象作品】料金:15,000円(税別)/貸し出しフォーマット:ビデオ

観客賞(福岡)

『PICARO』

監督:野上鉄晃

虐待を生き延びた兄妹の今に光を
絶望的な悲劇の底から生還した兄と妹。精緻な風景描写と演者の魅力に圧倒される、静かな再生の物語。

2011年/ビデオ/43分/カラー 英題:PICARO
監督・脚本・編集:野上鉄晃
撮影・照明:今井哲郎 照明助手:中嶋裕人 録音:伊集守忠 録音助手:森本美樹 スタイリスト:小川由香里 音楽:前川賢一郎 製作:石川史雄
出演:菊田彩乃、吉田友一、芳野美羽、出口雄悟、渡邉享介、林田 学、早田直彦、保田あゆみ

【貸し出し対象作品】料金:15,000円(税別)/貸し出しフォーマット:ビデオ

審査員特別賞、観客賞(京都)

『僕らの未来』

監督:飯塚花笑

私が私であることの勇気と光明
高校生の優は性同一性障害に苦しんでいた。困難な現実をどう受け止めるのか。主人公の選択に心が揺さぶられる。

2011年/ビデオ/75分/カラー 英題:Our Future
監督・脚本・撮影・編集:飯塚花笑
助監督:根本 翼 録音:根本 翼、野口裕紀、村上祥子、中島 唯 スクリプター:本間愛実、柳谷朋里 衣装:高森萌未、広井砂希、田中加也子 小道具:鈴木真実子、金森祥子、推名夏未 タイトルデザイン:小川竜由 音楽:佐藤那美
出演:日向 陸、佐藤憲一、小森隆之、福永りょう、犬飼麻友、柴田琢磨、佐藤哲哉、奥山力、阿部将也、佐藤建人、吉田峻太郎

劇場公開
海外映画祭
2011年 第30回バンクーバー国際映画祭
ドラゴン&タイガー・ヤングシネマ・アワード
(カナダ)
2012年 第26回BFIロンドンレズゲイ映画祭 (イギイス)

【貸し出し対象作品】料金:15,000円(税別)/貸し出しフォーマット:ビデオ

『山犬』

監督:佐藤考太郎

人間心理の暗闇に分け入る
疑心暗鬼が渦巻く森で一体何が起こったのか? 大胆で緻密な構成が、観るものの思考に巧みに揺さぶりをかける。

2010年/ビデオ/61分/カラー 英題:HOWLERSS
監督・脚本:佐藤考太郎
助監督:北原督己、須貝裕太朗 撮影:矢川健吾 撮影助手:楠 雄貴 録音:平田悠介 録音助手:島村和秀 編集:田村元幸、矢川健吾 衣装:中村 瞳 美術:新谷 葉 整音:堀田智幸 音楽:浜田洋輔
出演:川本直人、岡部桃佳、広木健太、佐藤考太郎、齋藤芳廣、アラン恒次、鈴木 萌、島村富夫

劇場公開
2012年 5月5日~18日、7月14日~20日 東京 トリウッド
海外映画祭

【貸し出し対象作品】料金:15,000円(税別)/貸し出しフォーマット:ビデオ

観客賞(福岡)

『Recreation』

監督:永野義弘

高校生の夏、浸潤する不穏な熱気
盗撮から始まり衝撃の結末を迎えるこの映画。何かが起こらないわけがない、突き刺すような緊張感が全編を支配する。

2010年/ビデオ/78分/カラー 英題:Recreation
監督・脚本・撮影・編集・音楽:永野義弘
照明:吉賀淳哉、永野義弘 録音:吉岡真孝、矢形 亨 スチール:吉賀淳哉
出演:橋本和志、コガケースケ、安武香菜、安武美菜、新堂洋平

劇場公開
海外映画祭
2011年 第30回バンクーバー国際映画祭
ドラゴン&タイガー・ヤングシネマ・アワード
スペシャルメンション
(カナダ)
2012年 コペンハーゲン国際映画祭 (デンマーク)
ブエノスアイレスインディペンデント国際映画祭 (アルゼンチン)

【貸し出し対象作品】料金:15,000円(税別)/貸し出しフォーマット:ビデオ

ページ上部へ