第40回ぴあフィルムフェスティバル
会期/2018年9月8日(土)~22日(土) *月曜休館 会場/国立映画アーカイブ

ぴあフィルムフェスティバル(PFF)は、
“映画の新しい才能の発見と育成”をテーマにした映画祭

PFFは、“映画の新しい才能の発見と育成”をテーマに、当時、まだ観る機会の少なかったインディペンデント映画の面白さを広く伝えるため、1977年にスタートした映画祭です。
メインプログラムは、第1回より続く世界でも珍しい自主映画のコンペティション「PFFアワード」。入選者の中からは、後にプロの映画監督として活躍する人たちが120名を越え、若く新しい才能が集う場所として、広く認知されるようになりました。

「PFFアワード」全40回の総応募数:22,383作品、総入選数:667作品

コンペティション部門と同時に、国内外の多彩な映画を招待上映しています。
フランソワ・トリュフォー、ルイス・ブニュエル、侯孝賢、マキノ雅弘、ミヒャエル・ハネケ、テオ・アンゲロプロス、ロバート・アルトマン、ダグラス・サーク、クリント・イーストウッド、大島渚、若松孝二、サミュエル・フラーといった監督の特集企画を組むなど、“映画祭ならでは”の企画を続けています。

開催概要

名称 第40回ぴあフィルムフェスティバル
期間 2018年9月8日(土)~22日(土)[月曜休館・13日間]
会場 国立映画アーカイブ
主催 一般社団法人PFF
独立行政法人国立美術館 国立映画アーカイブ
公益財団法人川喜多記念映画文化財団
公益財団法人ユニジャパン
オフィシャルパートナー ぴあ株式会社
株式会社ホリプロ
日活株式会社
特別支援 一般社団法人日本映画製作者連盟
オフィシャルTOPサポーター 株式会社電通
株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
オフィシャルサポーター スカパーJSAT株式会社
住友不動産株式会社
セガサミーホールディングス株式会社
株式会社セブン&アイ・ホールディングス
富士通株式会社
特別協賛 株式会社朝日新聞社
株式会社インターネットイニシアティブ
株式会社NTTぷらら
株式会社エフエム東京
ギャガ株式会社
株式会社クロックワークス
KDDI株式会社
株式会社ジェーシービー
株式会社スター・チャンネル
東京テアトル株式会社
東京メトロポリタンテレビジョン株式会社
凸版印刷株式会社
日本航空株式会社
株式会社ファミリーマート
三井住友カード株式会社
三菱UFJニコス株式会社
協賛 ウルシステムズ株式会社
株式会社FM802
株式会社コンセント
株式会社サンデーフォークプロモーション
株式会社Jストリーム
株式会社シネマトゥデイ
株式会社スペースシャワーネットワーク
太陽企画株式会社
株式会社ディスクガレージ
株式会社テレビ朝日
株式会社テレビ東京
株式会社トーハン
日本電気株式会社
株式会社ニッポン放送
日本映画放送株式会社
パナソニック映像株式会社
株式会社バンダイナムコアーツ
株式会社フジテレビジョン
株式会社文化放送
株式会社ポニーキャニオン
一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューロー
株式会社ロボット
株式会社WOWOW
賛助 アテネ・フランセ文化事業株式会社
株式会社伊藤園
株式会社IMAGICA
エイベックス・ピクチャーズ株式会社
キングレコード株式会社
クエストルーム株式会社
有限会社スタンス・カンパニー
チケットぴあ九州株式会社
チケットぴあ名古屋株式会社
株式会社バップ
株式会社パラダイス・カフェ
株式会社PIVOT
有限会社ブレス
株式会社マンハッタンピープル
後援 NPO法人映像産業振興機構(VIPO)
協同組合日本映画監督協会

このページの上部へ