[an error occurred while processing this directive]
  1. ホーム
  2. PFFから早稲田へ!早稲田大学 大学院情報
  3. 早稲田大学国際情報通信研究センターの主な実績

PFFから早稲田へ!早稲田大学 大学院情報

こんなことが学べる
現役の監督やプロデューサーなどが講師を務め、演出術から合成技術、シナリオ作法に映画セールスまで揃ったカリキュラム。

詳しくはこちら

こんなところで学べる
『日本沈没』や『ローレライ』などでも活用された、プロもうらやむ最先端の機器や設備が充実した芸術科学センターを使用可能。

詳しくはこちら

実際に学んだ方は…
PFFアワードに入賞し、大学院に進学された方々に、実際に就学してみての感想・体験談、卒業してからのことなどを伺いました。

詳しくはこちら

早稲田大学 大学院概要
高田馬場にある早稲田キャンパスと、最新設備が整えられた本庄キャンパスへのアクセス方法などを掲載しています。

詳しくはこちら

早稲田大学国際情報通信研究センターの主な実績

「映画の未来へ~早稲田大学が切り開く新時代の映画作り~」

早稲田大学国際情報通信研究センターでは若手映像作家の育成を目指すとともに、日本映画の未来につながる日本独自のデジタル映画制作システムの構築にも取り組んでいます。その試みでは、撮影所、ポストプロダクション、現像所などの設備や技術を効果的に結びつけることで、費用や労力、時間といったコストを抑えるという、画期的なデジタル映画制作システムの構築に挑戦。結果として大きな成果を収めています。

映画制作ブロードバンドネットワークシステムの開発

研究センターを中心に、東宝、イマジカ、東京現像所、ソニーPCL、白組などがネットワークでつながり、ケースによってはNHKやフジテレビジョンなどとも連携。日本独自のネットワークを利用した映像制作システムを構築し、それが実際に公開映画やテレビ映像に数多く応用されています。

【主に携わった作品】

テレビドラマ:
『黒部の太陽』『のだめカンタービレ 最終章 特別編』
映画:
『私は貝になりたい』『ザ・マジックアワー』『隠し砦の三悪人』『死刑台のエレベーター』『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』『ステキな金縛り』

映画制作ブロードバンドネットワークシステムの開発

研究センターを中心に、東宝、イマジカ、東京現像所、ソニーPCL、白組などがネットワークでつながり、ケースによってはNHKやフジテレビジョンなどとも連携。日本独自のネットワークを利用した映像制作システムを構築し、それが実際に公開映画やテレビ映像に数多く応用されています。

例)映画『太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-』では撮影場所のタイと芸術科学センターをIPネットワークで結び、その後、タイから送れてきたデータを芸術科学センターで編集合成、ネットワークの高速回線を利用してそのデータを今度は東宝のスタジオへ。東宝でオフライン調整し直されたデータをサイド、科学センターに転送と、本編集と音楽録音を同時に行うことに成功した。また、来年公開予定の『のぼうの城』でも同様のネットワークを利用した映像制作がされている。

次世代の映像表現と映像制作への挑戦

実写やコンピューターグラフィックスを使っての特殊映像合成の制作も常に追求しています。

【主に携わった作品】

テレビドラマ:
『のだめカンタービレ 最終楽章 特別編』『MM9』
映画:
『ランウェイ☆ビート』『アンダルシア 女神の報復』『ステキな金縛り』

映像制作による地域と地場映像産業の活性化と、若手映像作家の育成


『kingyo』

フィルムコミッション、地場産業などの協力をもとに、大学院生と市民と一体となっての映画制作が行われ、多くの作品が生まれています。また、その作品が様々な国際映画祭に正式招待され、入選も果たしています。

【主な作品】

映画:
『kingyo』(第66回ヴェネチィア国際映画祭正式招待)
『The Tiger Factory』(東京国際映画祭2010、プサン国際映画祭2010、バンクーバー国際映画祭2010正式招待)
『Inhalation』(東京国際映画祭2010、プサン国際映画祭2010正式招待)
『天道虫の涙』(第23回シンガポール国際映画祭正式招待)
『死んだ外人』(第14回プチョン国際ファンタスティック映画祭正式招待)
[an error occurred while processing this directive]