1. ホーム
  2. PFFディレクターBLOG
  3. 折り返し地点に到達しました

PFFディレクターBLOGRSS

2011/09/24 14:23:11

折り返し地点に到達しました

今日は開催五日め。丁度中間地点に到達しコンペティションプログラム一回目の上映の八つのうち四つが終了。これから五つめのプログラムの上映が始まります。同時に招待作品部門最後のプログラムが、今夜、黒沢清監督と廣原曉監督を迎えて行われます。また、今日はカルトブランシュの日でもあります。3時から、地下小ホールで、『生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言』を見て、河瀬直美監督が語る時間です。
2階はPFF、地下一階はカルトブランシュ。涼しい風が秋を感じる土曜日。ひととき浮世を忘れて映画三昧いかがでしょう。銀座の歩行者天国もいい気分で散歩できますよ。ご来場をお待ち致しております。

プロフィール

PFFディレクター
荒木啓子 Keiko Araki

雑誌編集、イベント企画、劇場映画やTVドラマの製作・宣伝などの仕事を経て、1990年より映画祭に携わる。1992年、PFFディレクターに就任。PFF全国開催への拡大や、PFFスカラシップのレギュラー化、海外への自主製作映画の紹介に尽力。国内外で映画による交流を図っている。

最新記事

アーカイブ

ページ上部へ