1. ホーム
  2. 最新情報
  3. 「PFFアワード2017」受賞2作の劇場公開迫る!清原 惟監督&武井佑吏監督がセレクトする「映画づくりに役立つ映画」本日、渋谷TSUTAYA「PFFコーナー」新展開。

最新情報RSS

2017/12/22

「PFFアワード2017」受賞2作の劇場公開迫る!清原 惟監督&武井佑吏監督がセレクトする「映画づくりに役立つ映画」本日、渋谷TSUTAYA「PFFコーナー」新展開。

20171222-1.jpg「映画を志すひとに、今、観て欲しい」作品を、隔月ごとにテーマを変えて紹介する渋谷TSUTAYA・4階のPFFコーナー。
本日12月22日からの2ヶ月は、"映画づくりに役立つ映画"20本が並びます。

作品をセレクトするのは、第68回ベルリン国際映画祭への正式出品が決定した、PFFアワード2017グランプリ受賞作品『わたしたちの家』の清原 惟監督と、PFFアワード2017ジェムストーン賞(日活賞)&映画ファン賞(ぴあ映画生活賞)W受賞作品『赤色彗星倶楽部』の武井佑吏監督です。

『わたしたちの家』は、年明け1月13日(土)より渋谷ユーロスペースにて、PFFアワード2017のほかに、田辺・弁慶映画祭で弁慶グランプリ、東京学生映画祭で準グランプリ&SHIBUYA TSUTAYA賞を受賞した人気作『赤色彗星倶楽部』は、2月10日(土)よりポレポレ東中野にて、劇場公開されます。

全ての創作は真似から始まり、映画も映画から生まれます。

高校時代に自主映画を撮り始めた清原監督と、同じく高校生時代から、地元のミニシアター、シネマテークたかさきに通い詰め、大学で映画制作を始めた武井監督が選ぶ、自身の映画づくりに影響を与えた作品とは?

ぜひ、年末年始は、渋谷TSUTAYAへお立ち寄りください。

そして、
来年40回を迎える映画祭のコンペティション部門「PFFアワード2018」の作品募集が始まります。
公募期間:2018年2月1日(木)から3月22日(木)まで。

"PFFに応募すれば、何かが変わる!"
たくさんのご応募お待ちしております。


◎『わたしたちの家』(清原 惟監督)
1月13日(土)より渋谷ユーロスペースにて公開
【公式サイト】

◎『赤色彗星倶楽部』(武井佑吏監督)
2月10日(土)よりポレポレ東中野にて公開
【公式サイト】


SHIBUYA TSUTAYA
渋谷駅より徒歩1分。渋谷スクランブル交差点正面。
TEL:03-5459-2000
営業時間:朝10:00~深夜02:00(全館)
「SHIBUYA TSUTAYA映像フロア」twitterアカウント

ページ上部へ