1. ホーム
  2. 最新情報
  3. 豪華ゲスト決定!!「ミューズ シネマ・セレクション 世界が注目する日本映画たち」

最新情報RSS

2017/02/06

豪華ゲスト決定!!「ミューズ シネマ・セレクション 世界が注目する日本映画たち」

20170206-2.png3月18日(土)から3日間で一挙に話題作を上映する「ミューズ シネマ・セレクション 世界が注目する日本映画たち」に豪華ゲストが来場します!ゲストの皆さんは、上映後のトーク、質疑応答やロビーでのサイン会に参加予定です。

まず、初回を飾る18日(土)『無伴奏』には、矢崎仁司監督をお迎えします。2008年に『ストロベリーショートケイクス』でミューズシネマセレクションに参加なさった矢崎監督は、これまで『風たちの午後』(1980年)で女性同士の愛、『三月のライオン』(1992年)では兄と妹の愛、そして今回、この小池真理子さんの原作『無伴奏』で、また新たな愛を描きます。この小説の映画化を熱望された、矢崎監督の想いを伺います。

18日は2本の映画を上映です。『湯を沸かすほどの熱い愛』には、日本映画製作者協会が、最も優れた新人監督に授与する新藤兼人賞「金賞」を、本作で受賞された中野量太監督にご来場いただきます。
この中野監督渾身のオリジナル脚本に強く惹かれ、出演を快諾された宮沢りえさんは、本年度の映画賞レースで主演女優賞を総なめに!家族を描き続ける中野監督はミューズ シネマ・セレクション初来場です。


19日(日)は3作品を上映します。
初回『恋人たち』は、2015年度キネマ旬報ベスト・テンの第1位を受賞するなど、国内外で数々の賞に輝き、橋口亮輔監督の最高作という絶賛の声が絶えません。「俳優ワークショップ」からこの傑作を創造した橋口亮輔監督をお迎えし、公開から少し時間をおいた今だからこそ伺えるお話をと企画しています。

同日2本目の上映作品『団地』には、日本演劇界が誇る女優、 藤山直美と『顔』に続き再びタッグを組んだ阪本順治監督をお招きします。
タイトルの通り、団地を舞台に阪本組の名俳優が集結する、他の阪本作品とは色を異にした先の全く読めないオリジナル映画。一体どこから生まれてきたのか、監督に伺いたいとおもいます。

3本目の『淵に立つ』は初出品となる第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門にて審査員賞を受賞し、益々活躍が期待される俊英・深田晃司監督の登壇です。デビュー作『歓待』(10年)でミューズシネマセレクションに初来場いただいた深田監督。『淵に立つ』は、『歓待』の続編とも言える作品ですので、お楽しみに!


最終日の20日(月・祝)1作目は、「現代のベートーベン」とまで称賛された佐村河内守氏の自宅でカメラを廻し続け、その素顔に迫った『FAKE』を上映します。ドキュメンタリー作家として映画では、『A』『A2』を、書籍では「いのちの食べ方」「A3」など、社会問題やメディアに迫り続ける森 達也監督が、初めてミューズ シネマ・セレクションにご参加。どんなトークになるのか、スリリングです。

2作目の『グッド・ストライプス』は2015年の公開作品です。会場には、前述の中野量太監督の前年に新藤兼人賞「金賞」を受賞した俊英、岨手由貴子監督と、主演の菊池亜希子さんをお招きします。微妙なお年頃の、微妙な結婚を、驚くほどの魅力で包んだ菊池亜希子さんは、モデルでデビュー後、どんどん活動の幅を広げ、映画『森崎書店の日々』(10年/日向朝子監督)で初主演、書籍「菊池亜希子ムック マッシュ」では編集長を務め、累計40万部を超えるヒットシリーズに、テレビドラマでは「カルテット」に出演するなど、多彩な活躍中です。

本年の最後を飾る『オーバー・フェンス』には、ミューズシネマセレクションにもご縁の深い若松孝二監督の話題作『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』(12年)で映画初出演を果たし、映画のみならず、舞台、ドラマ、CM、ラジオなど幅広く活躍中の俳優・満島真之介さんと、佐藤泰志原作の函館三部作『海炭市叙景』(10年/熊切和嘉監督)、『そこのみにて光輝く』(14年/呉 美保監督)、そして本作をプロデュースした星野秀樹さんにご来場いただきます。星野さんは『そこのみにて光輝く』と今回、シリーズ2作のトークにご登場くださいます。

8作品とも、映画愛たっぷりの時間をお届けします。
会場のミューズ・マーキーホールは、広大な公園に囲まれた、オペラも上演される本格的なホール。
そこに大型スクリーンを設置しての特別な映画上映です。
是非、ご来場ください!


■3月18日(土)13:30~
『無伴奏』 監督:矢崎仁司 ★監督来場

■3月18日(土)17:00~
『湯を沸かすほどの熱い愛』 監督:中野量太 ★監督来場

■3月19日(日)11:00~
『恋人たち』 監督:橋口亮輔 ★監督来場

■3月19日(日)14:45~
『団地』 監督:阪本順治 ★監督来場

■3月19日(日)17:45~
『淵に立つ』 監督:深田晃司 ★監督来場

■3月20日(月・祝)11:00~
『FAKE』 監督:森 達也 ★監督来場

■3月20日(月・祝)14:15~
『グッド・ストライプス』 監督:岨手由貴子 ★監督、菊池亜希子さん(出演)来場

■3月20日(月・祝)17:30~
『オーバー・フェンス』 監督:山下敦弘 ★満島真之介さん(出演)、星野秀樹さん(プロデューサー)来場


※やむを得ない事情により、ゲスト・プログラム等変更になることがございます。ご了承ください。


◎詳しくはこちら【所沢市民文化センター ミューズ】


「第17回ミューズ シネマ・セレクション 世界が注目する日本映画たち」
会期:2017年3月18日(土)、19日(日)、20日(月・祝)
会場:所沢市民文化センター ミューズ マーキーホール

【公式サイト】
【Twitter】
【Facebook】

<チケット>
好評発売中!

【料金】
■全席指定
1回券(日時指定):800円
1日券(日にち指定・限定160席・前売りのみ)
18日:1,300円 / 19・20日:2,000円

【購入方法】
●ミューズチケットカウンター 詳しくはこちら
 TEL:04-2998-7777
 窓口販売 10:00~19:00 電話予約 10:00~18:00
 (休館日は営業しておりませんので予めご了承ください。)
 *一般発売初日は、お一人様6枚までとさせていただきます。
●チケットぴあ
 TEL:0570-02-9999
●ローソンチケット
 TEL:0570-000-407 オペレーター対応 10:00~20:00


<主催・お問合せ>
公益財団法人 所沢市民文化振興事業団
TEL:04-2998-6500

<企画制作>
ぴあ株式会社 PFF事務局

ページ上部へ