1. ホーム
  2. 最新情報
  3. 「世界の常識」となった日本映画、何本みてる?

最新情報RSS

2016/10/25

「世界の常識」となった日本映画、何本みてる?

20161025-1.jpg永い夏と短い秋、そしてすぐに冬という感じの昨今ですが、やっぱり芸術の秋、文化の秋、です。

本日10月25日(火)は、TSUTAYA渋谷店4階PFFコーナーの企画が変わる日です。

これから2か月間、PFFコーナーでは「語り継がれる日本映画たち」と題して、振り返れば世界の常識となったような、世界言語とも言える日本映画から、20作品を、年代を追ってご紹介します。


今回の20作品は、古くは1953年から最新は2008年まで、スタジオシステムで作られた大作から自主映画まで、日本映画の多彩さと、或る種の映画史を刻むラインナップになりました。

今も地球のどこかで人々を魅惑している日本映画の数々を堪能してください。


SHIBUYA TSUTAYA
渋谷駅より徒歩1分。渋谷スクランブル交差点正面。
TEL:03-5459-2000
営業時間:朝10:00~深夜02:00(全館)
(映画前売り券販売は、23:00まで)
「SHIBUYA TSUTAYA映像フロア」twitterアカウント

ページ上部へ