1. ホーム
  2. 最新情報
  3. この秋、東京国際映画祭、テアトル新宿はじめ、全国でPFF作品体験を!

最新情報RSS

2016/10/05

この秋、東京国際映画祭、テアトル新宿はじめ、全国でPFF作品体験を!

東京開催は終了したものの、10月以降も各地でPFFの上映は続きます。

今年は、実は、これまでになく、PFF作品を観るチャンス満載の年!!です。
是非、映画を観て、語って、つくって、ください。
まずは観客として、新しい自主映画の歴史づくりに参加してください。


【東京】
■11月1日(火):東京国際映画祭 グランプリ&準グランプリ作品上映

「第29回東京国際映画祭」にて特別上映決定!

恒例のグランプリ受賞作『食卓』(小松 孝監督)に加え、
準グランプリ&ジェムストーン賞(日活賞)&日本映画ペンクラブ賞の3冠に輝いた『花に嵐』(岩切一空監督)の、
二本立て上映が決定しました!タイムテーブルの発表は、もう少々お待ちください。
【東京国際映画祭 イベントページ】

また同日に、PFFが企画する特別セミナーも開催予定です。
こちらのセミナーは招待制で企画中。ご期待ください!

20161005-1.jpg

グランプリ受賞作『食卓』(小松 孝監督)

20161005-2.jpg
準グランプリ受賞作『花に嵐』(岩切一空監督)

■10月29日(土):テアトル新宿 受賞作品オールナイト

数々の話題の日本映画が公開されている、テアトル新宿にて、
PFFアワード2016受賞作のオールナイト上映イベントが決定!

受賞作品を一気に観ることが出来る夜!監督たちも集合予定です。
イベント詳細発表は間もなく!

【テアトル新宿 公式サイト】

20161005-3.jpg

監督たちも集合予定!


【京都&神戸】
■10月29日(土)~11月4日(金):第38回PFF in 京都
■11月3日(木・祝)~6日(日):第38回PFF in 神戸

京都と神戸、併せて充実のPFF in 関西開催です。

京都では、京都会場オリジナルプログラム「映画のコツ-京都編-」が登場!
10/30(日)には、京都造形大学で教鞭をとる青山真治監督と鈴木卓爾監督が、[映画を「教える」とは?]をテーマに対談。
参考作品は、青山監督プロデュースの話題作『はるねこ』(甫木元空監督)をジャパンプレミア上映です。

20161005-4.jpg

青山真治監督(左)と鈴木卓爾監督(右)

11/4(金)には『湯を沸かすほどの熱い愛』の公開が迫る、京都育ちの中野量太監督が登場。
『チチを撮りに』『琥珀色のキラキラ』の過去2作品を上映し、中野監督が自身の映画を語ります。

20161005-5.jpg

中野量太監督

また、東京以外では、関西だけのチャンスとなる熱狂の「8ミリ・マッドネス!!」プログラムや、「傑作発見!」も!
もちろん、PFFアワード2016入選20作品もお見逃しなく!

【第38回PFF in 京都 トップページ】
【第38回PFF in 神戸 トップページ】


【名古屋】
■11月11日(金)~13日(日):第38回PFF in 名古屋

名古屋会場では、PFFアワード2016全作品の上映のほか、
初日11/11(金)に、東京会場が感動に包まれた『ウィークエンド』を特別上映します。
『さざなみ』が世界的ヒットを記録した、アンドリュー・ヘイ監督が一躍注目されるきっかけとなった長編作品です。
橋口亮輔監督も絶賛の傑作。日本公開予定のない『ウィークエンド』は、神戸と名古屋のPFF上映がラストチャンスです。お見逃しなく!

【第38回PFF in 名古屋 トップページ】

20161005-6.jpg

『ウィークエンド』(アンドリュー・ヘイ監督)


【その他の街にお住まいの皆さま】

東京、京都、神戸、名古屋が遠い方に朗報です。
日本中どこからでもオンライン視聴が可能な「青山シアター」をご視聴ください。

PFF初の試みとして、PFFアワード入選作品をオンライン配信中。
「PFFアワード2016」作品は、10月23日(日)までの期間限定です。お早めに、是非。

【「青山シアター」PFF特設サイト】

*作品、監督の紹介はこちら

ページ上部へ