1. ホーム
  2. 最新情報
  3. 青山真治監督×鈴木卓爾監督「映画を『教える』とは?」、明日29日より「PFF in 関西」開幕!

最新情報RSS

2016/10/28

青山真治監督×鈴木卓爾監督「映画を『教える』とは?」、明日29日より「PFF in 関西」開幕!

20161028-1.jpg関西エリアにお住いのみな様、お待たせいたしました!
いよいよ明日29日(土)から「PFF in 京都」11月3日(木・祝)から「PFF in 神戸」が始まります。
豪華ゲストによる映画講座、未公開作品の上映、東京からゲストも駆けつける関西ならではの特別プログラムをご用意しました。


まず、PFF講座シリーズの京都編は2企画。
一つは、30日(日)19:30~の回に青山真治監督と鈴木卓爾監督が登壇!
京都造形芸術大学で教鞭をとるお二人の課題でもある「映画を『教える』とは?」について、トークを繰り広げます。
また、参考上映作品として、青山監督の教え子でもある新星・甫木元 空監督『はるねこ』(青山真治、仙頭武則プロデュース)のジャパンプレミア上映が実現!!
12月から東京で公開が決定している本作をいち早く観ることができる貴重なチャンスです。
監督・スタッフも京都に駆けつける予定です。


一つは、11月4日(金) 19:30~の回に、最新作『湯を沸かすほどの熱い愛』の公開が迫る中野量太監督をお迎えします。
京都育ちの中野監督が、ホームグラウンドの京都シネマに凱旋です!テーマは、「中野量太自身が中野量太を突き詰める」
参考上映作品として、過去の話題作2本とともに、監督自らが、自らの映画の根っこを掘り下げ考察する、映画づくりの神髄に迫ります。

◎映画のコツ【京都篇】~こうすればもっと映画が輝く~


そして、現在日本では、京都&神戸会場でしか見ることが出来ない、
熱狂の8mm映画「8ミリ・マッドネス!!~自主映画パンク時代~」を特集上映します。
PFF&ベルリン国際映画祭&香港国際映画祭による共同プロジェクトで世界巡回中の本企画は、アジアやヨーロッパでチケット完売の大反響!
また、今回はなんと英語字幕付き上映です!
英語字幕付きで8mm自主映画を上映する機会も、非常にレアです!字幕がないから日本映画を見るのが難しいと嘆く友人のおられる方は、是非お誘い合わせの上、日本のオリジナル文化「8mm自主映画」のエネルギーを体感してください。


また、両会場で実施の「傑作発見!」では、映画祭などでお披露目されたものの、ロードショー公開やソフト発売など、その後のチャンスのない傑作を蘇えらせます。
インディペンデント映画の父、ジョン・カサヴェテスのインタビューと貴重映像で構成されたドキュメンタリー作品『我等の時代の映画作家シリーズ ジョン・カサヴェテス』と、
1961年のヴェネチア国際映画祭で高く評価され2008年に修復版が完成したケント・マッケンジー監督『The Exiles エグザイル』、は、アメリカのインディペンデントス映画の強靭さを伝えます。
また、先ごろ最新作『さざなみ』が話題を呼んだアンドリュー・ヘイ監督が11年に作った出世作『ウィークエンド』(神戸のみ)の日本語字幕付き上映も実現!ゲイ版『ビフォア・サンライズ』とも形容される傑作恋愛映画。お見逃しなく!


そして、勿論、映画祭のメインプログラム「PFFアワード2016」入選20作品の関西お披露目も。京都会場には4監督、神戸会場には5監督が登場します!

20161028-2.jpg

◎ゲスト・イベントページ【京都】
◎ゲスト・イベントページ【神戸】


「映画の未来はここにある!」
たくさんのご来場、お待ちしております。


■「第38回PFF 」
◎京都:10月29日(土)~11月4日(金)京都シネマ
◎神戸:11月3日(木・祝)~6日(日)神戸アートビレッジセンター
◎名古屋:11月11日(金)~13日(日)愛知芸術文化センター
◎福岡:2017年4月開催予定 福岡市総合図書館
【「第38回PFF」公式サイト】

ページ上部へ