1. ホーム
  2. 最新情報
  3. 「特集 サミュエル・フラー」「映画のコツ」のプログラムを発表!新たにゲストも決定!

最新情報RSS

2015/08/11

「特集 サミュエル・フラー」「映画のコツ」のプログラムを発表!新たにゲストも決定!

本日「第37回PFF」の追加プログラムをアップいたしました。

「特集 サミュエル・フラー」では、国内ではソフトされていない『殺人地帯U・S・A』ほか、5作品を新たにアップ!貴重なスクリーンでの上映をどうぞお見逃しなく。

fuller_0811.jpg

『殺人地帯U・S・A』

詳しくはこちら⇒【特集 サミュエル・フラー】

荒木ディレクターのブログでも、今回のサミュエル・フラーの特集について書いておりますので、ぜひご覧ください。
【PFFディレクターBLOG:「なぜサミュエル・フラーなんですか?と問われれば・・・」】


また、PFF講座シリーズ「映画のコツ」の詳細も決定!

9月13日(日)は、「21世紀から観る小津安二郎の映画と空間」と題して、かつて小津映画にオマージュを捧げた『変態家族兄貴の嫁さん』で出会った種田陽平美術監督と周防正行監督をお迎えします。参考作品『小早川家の秋』の上映と対談の豪華プログラムです。

kotsu1.png

種田陽平美術監督(左/撮影:周裕隆)と周防正行監督(右/撮影:下村一喜)


9月19日(土)の「撮影所なき時代に映画をつくる方法」では、伊地智 啓プロデューサー×濱口竜介監督をお迎えします。注目の若手監督・濱口監督が聞き手となり、これまでにたくさんのヒット作を生み出してきた伊地智 啓プロデューサーに、さまざまなお話を伺います。参考作品はタイトルにある「撮影所」スタイルに近い形で制作されたという『居酒屋ゆうれい』です。

kotsu2.png

伊地智 啓プロデューサー(左)と濱口竜介監督(右)

詳しくはこちら⇒【映画のコツ】


上記プログラムの前売券は、今週末8月15日(土)より発売
さらにプレリザーブ(先行抽選)も本日より受付中です。(プレリザーブ受付:14日(金)11時まで)
【お申込みはこちら】


さらにゲストも続々決定しています。
今後も決定次第、ゲストを発表していきますので、ご注目ください。

<ゲスト情報>
9月19日(土)14:45~
【映画内映画『アメリカの夜』】
諏訪敦彦監督、来場!

9月20日(日)18:00~
【特別企画「世界が絶賛した日本の短編たち」】
『最後の天使』伊藤高志監督、来場!

9月22日(火・祝)16:15~
【特集 サミュエル・フラー『東京暗黒街・竹の家』】
井口奈己監督、来場!


またサプライズ上映の中身は、8月下旬に発表予定。どうぞお楽しみに!


第37回PFF
9月12日(土)~24日(木)、東京国立近代美術館フィルムセンターにて開催! *月曜休館
【公式サイト】

ページ上部へ