1. ホーム
  2. 映画祭カタログ&グッズ

映画祭カタログ&グッズ

こちらに掲載している映画祭カタログ&グッズは、ご購入いただけます!
ご希望の方は、PFF事務局にお電話をいただき、商品名・個数・来社日時をお伝えの上、代金を持参しぴあ・東京本社までお越しください。
詳しくは、PFF事務局までお電話にてお問い合わせください。

【お問い合わせ】PFF事務局 TEL:03-5774-5296(平日10:00~18:00)

ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第37回(2015年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第37回(2015年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

1,000円(税込)/A4判/64ページ
  • 「PFFアワード2015」全20作品紹介。予備審査員たちによる作品解説と審査講評、各監督プロフィールを掲載。
  • PFFが贈るアメリカの輝ける才能シリーズ「特集 サミュエル・フラー」、映画は映画をつくることをどのように描いているかに迫る特集「映画内映画」のほか、「世界が絶賛した日本の短編たち」、映画の上映とゲストの対談で贈るPFF講座シリーズ「映画のコツ」を掲載。
  • その他、34回の歴史を振り返るプレイバックPFF、渋谷TSUTAYAのPFFコーナーを振り返る「TSUTAYA企画の記録」などを収録。
第36回(2014年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第36回(2014年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

1,000円(税込)/A4判/56ページ 完売しました
  • 「PFFアワード2014」全21作品紹介。予備審査員たちによる作品解説と審査講評、各監督プロフィールを掲載。
  • PFFスカラシップ作品『過ぐる日のやまねこ』、再評価の機運が高まる監督を特集した「世界が沸いた『羽仁進監督特集』」、第一線で活躍する山下敦弘監督、石井裕也監督に迫る特別企画「映画監督への道」、昨年に続き特撮にフィーチャーした「素晴らしい特撮の世界」、ワンピース20周年記念企画「ようこそワンピース体験へ!」のほか、「SF・怪奇映画特集」を掲載。
  • その他、35回の歴史を振り返るプレイバックPFFを収録。
第35回(2013年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第35回(2013年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

1,500円(税込)/A4判/88ページ 完売しました
  • 35回を記念して行ったアンケート「13監督が語るPFF、そして映画監督になること」
  • 「PFFアワード2013」全16作品紹介。予備審査員たちによる作品解説と、各監督プロフィールを掲載。
  • 作品の上映にあわせ監督やプロデューサーをお招きした講座形式のプログラム「連続講座『映画監督になる5つの方法』」、「素晴らしき特撮の世界」と題して催した2プログラム(2013年5月に逝去した20世紀特撮の巨匠を追悼した「追悼 レイ・ハリーハウゼン」、特撮について語る特別講座「今、改めて特撮」)を掲載。
  • その他、34回の歴史を振り返るプレイバックPFF、渋谷TSUTAYAのPFFコーナーを振り返る「TSUTAYA企画の記録」などを収録。
第34回(2012年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第34回(2012年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

1,000円(税込)/A4判/56ページ
  • 「PFFアワード2012」全16作品紹介。予備審査員たちによる作品解説と、各監督プロフィールを掲載。
  • PFFスカラシップ作品『HOMESICK』、招待作品部門「日本映画最新作『Playback』『リルウの冒険』」、マイケル・パウエル、エメリック・プレスバーガー、ジャック・カーディフ作品を上映した「映画の“ルック”を浴びてみる!」、森田芳光監督追悼企画「幻の8mm作品たち」、テレビドラマを取り上げた「テレビドラマに挑戦!WOWOWドラマをみる。」プログラムを掲載。
  • その他、33回の歴史を振り返るプレイバックPFF、渋谷TSUTAYAのPFFコーナーを振り返る「TSUTAYA企画の記録」などを収録。
第33回(2011年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第33回(2011年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

500円(税込)/A4判/40ページ
  • 「PFFアワード2011」全17作品紹介。予備審査員たちによる作品解説と、各監督プロフィールを掲載。
  • PFFスカラシップ作品『恋に至る病』、招待作品部門「石井裕也監督最新作『ハラがコレなんで』」、エルンスト・ルビッチとタル・ベーラ作品を上映した「BLACK and WHITEの誘惑」、塚本晋也、黒沢 清、廣原 暁、長谷川和彦、岩井俊二、河瀬直美といった映画監督たちが様々な映画を題材に語る「映画のレッスン」プログラムを掲載。
  • その他、32回の歴史を振り返るプレイバックPFFなどを収録。
第32回(2010年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第32回(2010年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

700円(税込)/A4判/48ページ
  • 「PFFアワード2010」全16作品紹介。予備審査員たちによる作品解説と、各監督からのコメントを掲載。
  • PFFスカラシップ作品『家族X』、招待作品部門「若松孝二特集」「日本映画新作プレミア上映」「イ・サンウ特集」「ジョン・カサヴェテス特集」プログラムの全上映作品、「短編スペシャル」から「ワンピース 2010夏コレクション」「きみは僕の未来」「山村浩二講座」「平林勇講座」の全上映作品を掲載。
  • その他、関連企画として行った2つのワークショップ「ツァイ・ミンリャン&リー・カンション マスタークラス/映画の自由を獲得するために」と「最新テクノロジーをどう生かすか 石井岳龍(聰亙)&塚本晋也&河原伸一/自主でできる音創りの可能性に挑戦する」の採録や、31回の歴史を振り返るプレイバックPFFなどを収録。
第31回(2009年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第31回(2009年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

800円(税込)/A4判/64ページ
  • 「PFFアワード2009」全16作品紹介。予備審査員たちによる作品解説と、各監督からのコメントを掲載。
  • PFFスカラシップ作品『川の底からこんにちは』、「イーストウッド!~映画監督クリント・イーストウッド誕生~」「大島渚講座」プログラムの全上映作品紹介。「イーストウッド!」は、万田邦敏監督と青山真治監督が原稿を執筆。「大島渚講座」は、講師を務めていただいた若松孝二監督、黒沢 清監督、是枝裕和監督自身による解説で構成。
  • その他、関連企画「ぴあフィルムフェスティバルの軌跡vol.2」上映作品紹介や、30回の歴史を振り返るプレイバックPFFなど。
第30回(2008年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第30回(2008年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

1,200円(税込)/A4判/120ページ
  • 30回記念特別寄稿~歴代最終審査員・入選監督からのメッセージ
  • 「PFFアワード2008」全15作品紹介。全応募作品一覧。
  • PFFスカラシップ作品『不灯港』、「ダグラス・サーク特集」「巨匠ミロス・フォアマンの世界」など、全上映作品紹介。山田宏一、クリス・フジワラ、柳下毅一郎、トニー・レインズほかによる書き下ろし解説つき。
  • 完全保存版「ぴあフィルムフェスティバル30回の歴史」
第29回(2007年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第29回(2007年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

1,000円(税込)/B5サイズ/88ページ
  • 「PFFアワード2007」全14作品紹介。全応募作品一覧。
  • PFFスカラシップ作品『パーク アンド ラブホテル』、招待作品『夕日向におちるこえ』『ワンピース』『けものがにげる』『屋根の上の赤い女』、マクセル特別協賛企画『はなされるGANG』『劇的ドキュメント レポート78~79』、そして特集「はじめましてアルトマン」全11作品など全上映作品紹介。
第28回(2006年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第28回(2006年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

1,000円(税込)/B5サイズ/80ページ
  • 「PFFアワード2006」全18作品紹介。全応募作品一覧。
  • PFFスカラシップ作品『14歳』、招待作品『いいこ。』『ねこのひげ』『紀子の食卓』『鼻唄泥棒』『UZAK/冬の街』、マクセル特別協賛企画“森田芳光スペシャル”『水蒸気急行』『ライブイン茅ヶ崎』等全上映作品紹介。
第27回(2005年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第27回(2005年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

800円(税込)/B5サイズ/72ページ
  • 「PFFアワード2005」全15作品紹介。全応募作品一覧。
  • PFFスカラシップ作品『水の花』、『アンリ・ラングロワ』『フランソワ・トリュフォーの軌跡』『天然性侵略と模造愛』『花井さちこの華麗な生涯』、前夜祭『死者の書』等全上映作品紹介。各作品に、村田朋泰、山田宏一、黒沢 清、相田冬ニ、四方田犬彦、大場正明、塚本晋也、サンディーによる書き下ろし解説つき。
第26回(2004年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第26回(2004年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

1,000円(税込)/B5サイズ/64ページ
  • 「PFFアワード2004」全15作品紹介&各監督からのメッセージ。全応募作品一覧。
  • PFFスカラシップ作品『運命じゃない人』等、全上映作品の解説&監督からのコメントや、テオ・アンゲロプロス監督の日本未公開作『再現』『1936年の日々』解説&青山真治、黒沢清、是枝裕和各監督からのメッセージを掲載。
第25回(2003年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第25回(2003年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

1,000円(税込)/A4サイズ/112ページ
  • 「PFFアワード2003」全12作品紹介。全応募作品一覧。
  • PFFスカラシップ作品『バーバー吉野』、ジョージ・ルーカス、デヴィッド・リンチ、マーティン・スコセッシなど巨匠たちの初期ショートフィルム、韓国国立の映画学校作品、マイケル・ムーアの日本未公開作など全上映作品解説。
  • 25回開催を記念し、歴代PFFアワード入選監督&歴代スカラシップ監督からのメッセージや世界の映画関係者からの多数の寄稿のほか、ぴあフィルムフェスティバル全25年の歴史を掲載。
  • 挿絵:「青い春」「ピンポン」などで知られる漫画家・松本大洋
第24回(2002年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第24回(2002年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

1,000円(税込)/B5サイズ/120ページ
  • 「PFFアワード2002」全20作品紹介。全応募作品一覧。
  • PFFスカラシップ作品『「IKKA:一和』、『BORDER LINE』など、全上映作品解説。
  • アジアで初開催「アレックス・コックス レトロスペクティブ」やピンク四天王などピンク映画をピックアップした「PINK2002」、「アラブ短編映画選」などの特集プログラムの解説。
第23回(2001年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第23回(2001年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

1,000円(税込)/B5サイズ/64ページ
  • 「PFFアワード2001」入選全16作品紹介。全応募作品一覧。
  • 第10回PFFスカラシップ作品『空の穴』など、全上映作品解説。
  • 『ピアニスト』がカンヌ映画祭でグランプリを獲得する以前のミヒャエル・ハネケ監督6作品解説。
第22回(2000年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第22回(2000年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

800円(税込)/A4サイズ/48ページ
  • 「PFFアワード2000」全17作品紹介。全応募作品一覧。
  • 「中国圏映画最前線」中国インディペンデント映画の解説
  • 「LOVE&SEX」カリン・クサマ監督(「GIRLFIGHT」)によるジェンダー(性別)問題評論
  • 石井聰<ソーゴ>亙監督、宇治田隆史監督、北久保弘之監督、スタンリー・クワン監督等のコメント収録。
第21回(1999年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第21回(1999年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

1,000円(税込)/変形A4サイズ/43ページ
  • 「PFFアワード1999」全16作品紹介。全応募作品一覧。
  • PFFスカラシップ作品『タイムレスメロディ』など、全上映作品解説。
  • 黒沢清によるジョン・カーペンター監督作『ダーク・スター』評、98年度アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞獲得『ザ・パーソナルズ~黄昏のロマンス』伊比恵子監督自身による解説
  • PFFシアター「是枝裕和監督映画講座」完全収録
第20回(1997年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第20回(1997年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

800円(税込)/B5サイズ/45ページ
  • 「PFFアワード1997」全11作品紹介。全応募作品一覧。
  • PFF20周年特別企画 PFFディレクター・荒木啓子と各国映画祭関係者たちとの対談「インディペンデント映画と世界の映画祭」収録
  • ロマン・ポランスキー、クシシュトフ・キェシロフスキ、ポール・バーホーベン、ジェーン・カンピオン、ロバート・ゼメキス、ジョージ・ルーカス、ジョン・カーペンター、エミール・クストリッツァ等の初期の短編解説
  • 表紙絵&挿絵:「青い春」「ピンポン」などで知られる漫画家・松本大洋。
第19回(1996年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第19回(1996年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

700円(税込)/A5サイズ/63ページ
  • 「PFFアワード1996」全11作品紹介。全応募作品一覧。
  • 大月奈都子監督『モノリス・キッス』、奥原浩志監督『3年間』等、全上映作品解説。
  • 矢口史靖監督特集、アルノー・デプレシャン等フランスの若手作家特集、石井聰亙プロデュース<福岡実践映画塾>等の特集プログラムの解説。
  • 表紙絵&挿絵:「青い春」「ピンポン」などで知られる漫画家・松本大洋。
第18回(1995年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第18回(1995年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

400円(税込)/A5サイズ/29ページ
  • 「PFFアワード1995」全17作品紹介。全応募作品一覧。
  • 園子温監督『桂子ですけど』、森田芳光監督『(ハル)』、中田秀夫監督『女優霊』、マチュー・カソヴィッツ監督『憎しみ』、グレッグ・アラキ監督『トータリー・ファックト・アップ』等、全上映作品解説。
  • 橋口亮輔監督、矢口史靖監督など、過去のPFF入選監督特集の解説。
  • 表紙絵&挿絵:「青い春」「ピンポン」などで知られる漫画家・松本大洋。
第17回(1994年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第17回(1994年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

400円(税込)/A5サイズ/26ページ
  • 「PFFアワード1994」全14作品紹介。全応募作品一覧。
  • 市川準監督『東京兄妹』、風間志織監督『冬の河童』等、全上映作品解説。
  • 橋口亮輔監督、矢口史靖監督、古厩智之監督など過去のPFF入選監督特集の解説。
  • 表紙絵&挿絵:「青い春」「ピンポン」などで知られる漫画家・松本大洋。
第16回(1993年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第16回(1993年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

400円(税込)/A5サイズ/26ページ
  • 「PFFアワード1993」全18作品紹介。全応募作品一覧。
  • PFFスカラシップ作品『この窓は君のもの』、河瀬直美監督『白い月』など、全上映作品解説。
  • 橋口亮輔監督、黒沢清監督、石井聰亙監督など過去のPFF入選監督特集の解説。
第15回(1992年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

第15回(1992年)ぴあフィルムフェスティバル公式カタログ

700円(税込)/A4サイズ/50ページ
  • 「PFFアワード1992」全16作品紹介。全応募作品一覧。
  • PFFスカラシップ作品『二十才の微熱』、『裸足のピクニック』など、全上映作品解説。
  • 石井聰亙、横尾忠則インタビュー、対談:大島渚×松岡錠司、園子温×麿赤児収録
  • 表紙絵:横尾忠則

PFFスカラシップ作品関連

PFFアワード作品関連

ページ上部へ