1. ホーム
  2. PFFディレクターBLOG
  3. 特報!当日券販売ダブルサービス

PFFディレクターBLOGRSS

2014/09/18 12:11:52

特報!当日券販売ダブルサービス

明後日20日の「素晴らしい特撮の世界」のお話です。
『WOOD JOB~神去なあなあ日常~』を"みんなでみて"(by矢口監督)、その特撮を遂にここで大公開することを中心とした第一部
と、
クレイジーキャッツ10周年記念映画『大冒険』を鑑賞後、さまざまな映画の特撮を語り合う第二部
とで構成される、
午前11時から、午後5時過ぎ、つまり6時間かけて、映画2本と豪華ゲストによるトーク2時間でお贈りするプログラムが「素晴らしい特撮の世界」です。
副題には、「見える特撮、見えない特撮」と置きました。

なぜに特撮?
とよく聞かれます。
特撮は、映画の創意工夫の神髄だから
語り継いでいきたいから
です。
昨年に引き続き、今回2度目の「すばらしい特撮の世界」
思いっきりやってみようと思ったら、思いっきり長くなりました。

そして、当日券販売が、いつもと同じ開演前の一回だけは、ちょっと厳しいかなあ・・・と考えておりましたら、
フィルムセンターが特別措置を講じてくださいました!!
「素晴らしい特撮の世界」は、当日券販売を、2回実施!!!!です。

1回目の販売 10:30-11:00 *こちらですと、プログラムすべてがご堪能いただけます
2回目の販売 13:00-13:30 *こちらは、『WOOD JOB』の上映が終わり、第一部のトークが始まるところのタイミングです。
当日券ご購入予定の方は、この2回の時間にあわせてご来場ください。

そして、その前に、
お得な前売り券は、本日まで発売しています。
前売り券をお持ちの方は、第一部からでも二部からでも、いつでも途中入場可能ですので、前売り券のご購入をお勧めしたい「素晴らしい特撮の世界」です。
勿論、最初から最後まで、更にできれば、夜の「ワンピース」プログラムまで、PFFで楽しい一日を!
とおすすめしたい私です。
*前売り券は、全て、チケットぴあにて2日前までの販売です。

そうなんです。
20日からは、特別企画と招待作品部門に切り替わる第36回PFF。
コンペティション部門の「PFFアワード2014」上映は、残すところ6プログラム。明日までです。
今、フィルムセンター大ホールでは、南三陸の部落を9年間撮り続けたドキュメンタリー『波伝谷に生きる人びと』を上映中。
その後、忍者のスピーディーな動きに驚かされるアニメーション作品『乱波』を上映し、監督トークが始まります。
本日は7作品を3プログラムに、明日は6作品を3プログラムに組あわせての上映。
是非一度京橋のフィルムセンターへ。
気持ちのいい晴天です。ぶらぶら銀座京橋日本橋へのお散歩兼ねて、お出かけください。

プロフィール

PFFディレクター
荒木啓子 Keiko Araki

雑誌編集、イベント企画、劇場映画やTVドラマの製作・宣伝などの仕事を経て、1990年より映画祭に携わる。1992年、PFFディレクターに就任。PFF全国開催への拡大や、PFFスカラシップのレギュラー化、海外への自主製作映画の紹介に尽力。国内外で映画による交流を図っている。

最新記事

アーカイブ

ページ上部へ