1. ホーム
  2. PFFディレクターBLOG
  3. 京都に来ました

PFFディレクターBLOGRSS

2013/02/20 16:02:48

京都に来ました

ロッテルダム、ベルリンと続いた旅の報告も終わらぬまま、というより、ベルリンはまだ何も書けない慌たださで過ぎてしまい、一昨日帰国して、本日から開催後半となりましたPFFin京都に参りました。

毎日6時半から一度だけの上映で、一週間開催という形式の本年の京都開催。残る3日間に3名の監督がお越しになります。
昼間の時間は、4月のテアトル新宿のレイト枠で2週間開催する第35回PFFプレイベント第一弾のチラシに着手し、ベルリンのことをブログにアップし、と考えています。(ベルリンでは「くじらのまち」の人気にも驚きましたが、他にも色んな驚き満載で、お伝えしたいことがたくさんあります)

取り敢えずPCがあればどこでもオフィスになる素敵な現在。なんだか京都に住みたくなる気がしてしまいます。
皆様のご来場をお待ちしております。

プロフィール

PFFディレクター
荒木啓子 Keiko Araki

雑誌編集、イベント企画、劇場映画やTVドラマの製作・宣伝などの仕事を経て、1990年より映画祭に携わる。1992年、PFFディレクターに就任。PFF全国開催への拡大や、PFFスカラシップのレギュラー化、海外への自主製作映画の紹介に尽力。国内外で映画による交流を図っている。

最新記事

アーカイブ

ページ上部へ