1. ホーム
  2. PFFディレクターBLOG
  3. 「PFFアワード2011」へのご応募ありがとうございました

PFFディレクターBLOGRSS

2011/04/08 18:43:14

「PFFアワード2011」へのご応募ありがとうございました

3月31日の消印有効で締め切りました「PFFアワード2011」公募へ、602作品のご応募をいただきました。
沢山のご応募、ありがとうございました。
応募受付の終了した作品は、随時、エントリーフォームに記された"応募責任者"宛に、作品受領の葉書を御送りしております。ご確認ください。

現在、一次審査が始まっています。
15名の審査員が1作品を最低3名で観、討議の上推薦する「一次審査会議」にて一次通過作品を決定。続き、一次通過作品は15名全員で拝見した後、長い時間をかけて行う「二次審査会議」にかけられ、入選作品が決定します。
7月上旬決定予定の入選作品は、応募の皆様へ郵送でお知らせすると共に、HPにて発表します。

昨夜の揺れは東京でも強く、怖い時間を過ごしました。東北地方では、深夜の激しい揺れや警報に、どれだけ長い恐怖の闇夜を過ごされただろうかと、胸がふさぎます。また、原発に対する海外の敏感な反応のニュースも今後更に増えそうです。
世界がすっかり変化する前に創られた作品を、変化の後に拝見する本年のPFFアワード2011のセレクション。審査する側の眼が一層問われる日々になりそうです。

プロフィール

PFFディレクター
荒木啓子 Keiko Araki

雑誌編集、イベント企画、劇場映画やTVドラマの製作・宣伝などの仕事を経て、1990年より映画祭に携わる。1992年、PFFディレクターに就任。PFF全国開催への拡大や、PFFスカラシップのレギュラー化、海外への自主製作映画の紹介に尽力。国内外で映画による交流を図っている。

最新記事

アーカイブ

ページ上部へ