1. ホーム
  2. PFFディレクターBLOG
  3. 一段落

PFFディレクターBLOGRSS

2009/08/01 23:51:54

一段落

090801_1549~01.jpg

30日の大島渚講座とスカラシップ作品お披露目、31日の表彰式、と、激動の二日間が終了し、今日から名残惜しいイーストウッド特集最後の上映に入りました。変わらずプリントの美しさに感動しています。

30日大島渚講座の最後を飾ったのは、是枝裕和監督による、大島監督のテレビドキュメンタリーについての講座でしたが、予定の進行も、予定の時間も、大きく変わり、なんと三時間の講座に!
講師も参加者もへとへとになったような...
他の監督の作品を実作者が語る困難を、今回の大島渚講座ではそれぞれの講師に強いてしまったことを感じましたが、それ故の刺激的な時間になったとも思います。

大島渚講座、まだまだ追求していけたらと考え始めている自分が危険です。

講座には、是枝監督の長い友人である橋口亮輔監督も来場し、休憩時間には自身の自主作品を集めたDVDのサインつきディスカウント販売もしてくださいました。

続く最新スカラシップ作品「川の底からこんにちは」の舞台挨拶も予定と大きく変わってしまい、どたばたでしたが、作品は笑いと涙をご提供できたのではと思います。今回を逃した方は、是非公開時にご来場をお願い致します。

そしてコンペティション部門「PFFアワード2009」表彰式も昨夕終了。
プレゼンテーターからの素晴らしい授賞コメントや、監督たちからの近年最も感情的な受賞コメントを、写真もあわせ近日中に特設ページでアップします。

&写真の花は、最終審査員の胸につけていただいたブーケです。

そしてあっというまにもう八月。
全国開催のプログラミングに入ります。

プロフィール

PFFディレクター
荒木啓子 Keiko Araki

雑誌編集、イベント企画、劇場映画やTVドラマの製作・宣伝などの仕事を経て、1990年より映画祭に携わる。1992年、PFFディレクターに就任。PFF全国開催への拡大や、PFFスカラシップのレギュラー化、海外への自主製作映画の紹介に尽力。国内外で映画による交流を図っている。

最新記事

アーカイブ

ページ上部へ