1. ホーム
  2. PFFディレクターBLOG
  3. 19日と21日

PFFディレクターBLOGRSS

2009/07/22 02:07:24

19日と21日

090719_1512~01.jpg

京橋のフィルムセンターと銀座はご近所。
19日は何年どころか何十年かぶりに銀座の歩行者天国を目撃して暫し感慨にふけりましたが、今日はPFF開催を夏に変えて以来経験の無い涼しい雨模様。フィルムセンターの窓からみえる道は静かでした。
イーストウッドの近年公開作品を三本上映した本日は、映画祭特有のプレミア上映の高揚感とは少し雰囲気の違う一日でしたが、フィルム上映の魔力を再確認する貴重な一日になったと思います。
ワーナーブラザースからお借りしたプリントコンディションも良く、「許されざる者」の打ち込み字幕も懐かしい気持ちになりました。
明日は、今年一番チケットが動かず、沢山の方がご覧になったことを実感した「ミリオンダラーベイビー」と、黒沢清監督による二回の「大島渚講座」です。
どんな話が聞けるのか私も大変楽しみです。

プロフィール

PFFディレクター
荒木啓子 Keiko Araki

雑誌編集、イベント企画、劇場映画やTVドラマの製作・宣伝などの仕事を経て、1990年より映画祭に携わる。1992年、PFFディレクターに就任。PFF全国開催への拡大や、PFFスカラシップのレギュラー化、海外への自主製作映画の紹介に尽力。国内外で映画による交流を図っている。

最新記事

アーカイブ

ページ上部へ