1. ホーム
  2. PFFアワード
  3. 1977年:第1回ぴあ展「'77自主製作映画展」 一般公募部門入選作品

PFFアワード

PFFアワード作品紹介

1977年:第1回ぴあ展「'77自主製作映画展」一般公募部門入選作品

作品名 監督名 作品名 監督名
『汚名いただきます -浮浪鳥篇-』 倉内延幸 『ハンバーグとキャベツ』 入田哲次
『ガラスの切符』 小林 仁 『ひとかけらの青春』 大久保健吾
『空白の衝動』 高橋秀幸 『火の鳥』 森 一也
『Close your eyes』 幡野敏夫 『美津絵讃歌』 畠 剛
『THE GREAT ADVENTURE OF PHOENIX』 長尾直樹 『森の詩』 高橋啓二
『そら色のクレヨン』 清水 宏 『闇の中のよるべなき戦争』 萩原吉弘

応募総数 77本 入選 12本

『汚名いただきます -浮浪鳥篇-』

監督:倉内延幸

口八丁手八丁のサブ、ドモリの健太、そして2人にいつものせられてバカをみる秀次郎のシリアス・コメディ。

1977年/8ミリ/カラー/67分
監督:倉内延幸

『ガラスの切符』

監督:小林 仁

自由を奪われ、現実逃避を夢見る少女のもとに現われた青年。やがて2人は新しい世界を求め旅立とうとする。しかし…。

1977年/8ミリ/カラー/45分
監督・脚本・音楽・撮影:小林 仁
出演:中村洋美、根石 勉、浜中恵子、小塩勝彦

『空白の衝動』

監督:高橋秀幸

メロドラマという古い形でもって空白化された部分をフィルムの上に定着させようとした。果して女が男に捨てられ、傷つき、そして…。

1977年/8ミリ/白黒/20分
監督・脚本:高橋秀幸
撮影:吉田昌弘
出演:高橋健一、水木彩子、坂本竜一

『Close your eyes』

監督:幡野敏夫

唇、拳銃、殺意、暗闇、孤独、女…と、連想ゲームの要領で思いつく限りの言葉を選び出し、それをイメージ化した映像作品。

1977年/8ミリ/白黒/33分
監督・脚本・音楽:幡野敏夫
撮影:赤峰義海
出演:岩谷孝之、中野 幸、野崎 稔

『THE GREAT ADVENTURE OF PHOENIX』

監督:長尾直樹

読んでから見るか。見てから読むか。立て!同志。

1977年/8ミリ/カラー/65分
監督・脚本・撮影:長尾直樹
音楽:蜂屋ムルギー
出演:いわみ、くみ子、としゆき

『そら色のクレヨン』

監督:清水 宏

そら色のクレヨンで画いた空の、そら色のクレヨンで画いた雲の間に浮かんでいるのは、そら色のクレヨンで画いた飛行機。乗っているのはそら色のクレヨンで画いた僕。

1977年/8ミリ/カラー/55分
監督・脚本:清水 宏
音楽:川崎史雄
出演:清水 宏、丸尾公明、国沢友彦

『ハンバーグとキャベツ』

監督:入田哲次

1人の心やさしいマドンナをめぐって、世渡りのうまい青年と無口で真面目な青年という好対照のカッコ悪くもおかしい恋の争奪戦。

1977年/8ミリ/カラー/28分
監督・脚本:入田哲次
出演:井上 勉、尾川敏行、柳 真由美、細谷隆広

『ひとかけらの青春』

監督:大久保健吾

初めての男女交際に戸惑う2人は…。監督以外は全て中学1年生という、かつての常識を破った青春映画。

1977年/8ミリ/カラー/40分
監督:大久保健吾
脚本:大島 拓 音楽:西条森雄
出演:野間栄一、各務まゆみ、石川善弘、岩井 薫

『火の鳥』

監督:森 一也

漫画史におけるモニュメント的作品である手塚治虫の「火の鳥」を、低予算での果敢なる挑戦作品。

1977年/8ミリ/パートカラー/70分
監督・脚本:森 一也
原作:手塚治虫
出演:矢野 敬、橋本伸子、佐藤幸紀

『美津絵讃歌』

監督:畠 剛

1人の女の子の20変化。40分の上映時間にも関わらず、出演者がたった1人というユニークな作品。

1977年/8ミリ/カラー/40分
監督・撮影:畠 剛
出演:田畑美津絵

『森の詩』

監督:高橋啓二

感動!涙!ロマン!の始めと終わりがつながるリピート作品。キツネ、子きのこ、毒きのこが画面狭しとかけまわる。

1977年/16ミリ/カラー/12分
監督:高橋啓二
脚本:新井彦野、金子紀男 音楽:平田信之
撮影:金子徳次

『闇の中のよるべなき戦争』

監督:萩原吉弘

特異な自殺をした男の生前を執拗に追及し、フィルムに収めていく男。しかし、次第に死者と自分との相似性に恐怖していく。

1977年/16ミリ/白黒/80分
監督・脚本:萩原吉弘
撮影:鈴木一史
出演:萩原吉弘、武正忠明、垣沼四郎

ページ上部へ