第36回PFFプレ・イヴェント「ナイト トリップ in PFF」

2014年5月17日[土]~23日[金] テアトル新宿

ぴあフィルムフェスティバル(PFF)

ニュース

第36回PFFプレ・イヴェント「ナイト トリップ in PFF」終了しました!

5月17日(土)より7日間にわたり開催した
第36回PFFプレ・イヴェント「ナイト トリップ in PFF」は、
先週金曜日の上映をもちまして、無事終了いたしました!


ご来場のお客様からのアンケートの一部をまとめましたので、ご紹介します。


【ご来場のお客様からの感想】
▼『ユキがロックを棄てた夏』『ビハインド』が見れてよかった。『MOMENT』はDVDを持っているが、大画面で見ることができて感動した。【オールナイト鑑賞】

▼20年以上前につくられたとは思えない程、秀逸なものばかりで、きっとこれから数十年経ったとしても光り輝いていくことだろうと信じている。【オールナイト鑑賞】

▼フィルム上映を体験出来てよかったです。【オールナイト鑑賞】

▼『アートマン』から始まり、『SPACY』で終わると、映画の世界に入り込んだようになれた。こういうお祭りのようなオールナイトをやってほしい!【オールナイト鑑賞】

▼年に1回と言わず、頻繁に開催していただきたい。なかなか見れない作品が沢山あるので。

▼初監督作品とは思えないくらい、爽やかで切ないストーリーに感動しました。【『震動』鑑賞】

▼最初の作品にその作家のすべてが「在る」のだなと。【『珈琲とミルク』鑑賞】

▼映画の良さを改めて知った。

▼またやってほしい。フィルムセンターにも行きます!

▼自主映画、おそるべし!


また、Twitter上の感想ツイートをtogetterにまとめました。
熱い感想も多数あがっておりますので、こちらもぜひチェックしてみてください。
【「ナイト トリップ in PFF」@テアトル新宿 まとめ】


さらに会場で撮影した写真をFacebookページにアップしましたので、ぜひご覧ください。
【第36回PFFプレ・イヴェント「ナイト トリップ in PFF」会場写真】

IMG_3625.JPG

初日オールナイトでは、8ミリ&16ミリ映写機を客席内に設置

IMG_3666.JPG
『山守クリップ工場の辺り』は総勢10名が登壇!

IMG_3734.JPG
『Her Res』山戸監督&主演のお二人。この後、突然ショータイムに...

IMG_3767.JPG
グランプリ作『夜とケイゴカー』監督&キャストが勢揃い


9月の「第36回PFF」では、最新の自主映画「PFFアワード2014」を上映いたします。
今回「ナイト トリップ in PFF」で、自主映画を面白いと感じた皆さま、
ぜひフィルムセンターへお越しください。


「第36回PFF」
9月13日(土)~25日(木)、東京国立近代美術館フィルムセンターにて開催!
【公式サイト】

「ナイト トリップ in PFF」明日より開催!当日券は、上映当日に限りオンライン販売も

9月開催の「第36回PFF」のプレ・イヴェントとして行われる
「ナイト トリップ in PFF」が、
いよいよ明日5月17日(土)より開催になります!

初日のオールナイトでは、自主映画の黎明期ともいえる
70~80年代前半の全7作品を、朝まで一挙上映!

客席内に8mm、16mmの映写機を持ち込み、
可能な限りオリジナルフォーマットでお届けします。


当日券は、上映日当日のみの販売となります。
劇場窓口での販売に加え、上映日当日の午前0時より
テアトル新宿のホームページからオンライン購入が可能です。

オンライン上で座席指定ができる、便利なサービスになってますので、
ぜひご活用ください!

テアトル新宿 オンライン予約はこちらから!
【テアトル新宿 オンラインチケット予約】


第36回PFFプレ・イヴェント
「ナイト トリップ in PFF」
5月17日(土)~23日(金)、テアトル新宿にて開催
【公式サイト】

★チラシのPDFデータはこちら
 ↓ ↓ ↓
NightTripInPff_Flyer.jpg

「ナイト トリップ in PFF」すべての回にゲスト来場決定!初日オールナイトには山本政志監督も来場

明日5/17(土)より開催の
第36回PFFプレ・イヴェント「ナイト トリップ in PFF」に
山本政志監督をはじめ、新たにゲスト来場が決定!

これですべての上映回にゲストが来場することになりました。
トークもお楽しみに!

◎5月17日(土)23:00~
『看守殺しの序曲』
山本政志監督

→伝説的作品が揃う、初日のオールナイト上映に
「シネマ☆インパクト」のプロデュース等でも活躍する、山本政志監督が登場!
幻の処女作である本作や、熱気にあふれていた70~80年代当時のお話を伺います。


◎5月20日(火)21:15~
『震動』
川籠石駿平さん、松永拓野さん、小川ゲンさん(出演)

→圧倒的な完成度の高さが話題になった、青春エンタメ映画。
撮影の半年前から猛特訓し、迫力のライブシーンを演じたバンドメンバー3名が登場します。

shindo_sub1.JPG

◎5月23日(金)21:15~
『夜とケイゴカー』
富永茜さん(出演)

→主演の活野さんに加えて、ひとみ役を演じた富永茜さんも来場決定。
昨年グランプリに輝いた本作のエピソードを伺います。


また、5月19日(月)21:15~の『青春墓場~問答無用~』には、
奥田監督の新作情報をもって、プロデューサーが来場予定です。こちらもお見逃しなく!


【「ナイト トリップ in PFF」ゲスト情報】

◎5月17日(土)23:00~
『看守殺しの序曲』
山本政志監督

◎5月18日(日)21:15~
『山守クリップ工場の辺り』
池田暁監督+出演者

『Pellet』
小林和史監督、甲斐さやかさん(出演/共同監督)

◎5月19日(月)21:15~
『青春墓場~問答無用~』
奥田監督最新作のプロデューサー

◎5月20日(火)21:15~
『震動』
川籠石駿平さん、松永拓野さん、小川ゲンさん(出演)

◎5月21日(水)21:15~
『きみの信じる神様なんて本当にいるの?』
猪狩裕子監督

『珈琲とミルク』
熊坂出監督

◎5月22日(木)21:15~
『愛のはずみ』
佐藤悠玄監督

『Her Res ~出会いをめぐる三分間の試問3本立て~』
山戸結希監督

◎5月23日(金)21:15~
『夜の法則』
山下洋助監督

『夜とケイゴカー』
活野創さん、富永茜さん(出演)


第36回PFFプレ・イヴェント
「ナイト トリップ in PFF」
5月17日(土)~23日(金)、テアトル新宿にて開催
【公式サイト】

★チラシのPDFデータはこちら
 ↓ ↓ ↓
NightTripInPff_Flyer.jpg

「ナイト トリップ in PFF」追加ゲスト決定!

今週5月17日(土)より開催となる
第36回PFFプレ・イヴェント「ナイト トリップ in PFF」
追加ゲストが決定しましたので、ご紹介します!

◎5月21日(水)21:15~
『珈琲とミルク』
熊坂出監督

→2008年に『パーク アンド ラブホテル』で、
ベルリン国際映画祭最優秀新人作品賞を受賞した熊坂監督が登場!
公開待機中の『リルウの冒険』についてもお話を伺えそうです。

◎5月23日(金)21:15~
『夜とケイゴカー』
活野創さん(主演)

→昨年、PFFアワード2013のグランプリを受賞し、
東京国際映画祭ではチケットがSOLD OUTした人気作。待望の再上映です!
主演を務めた活野さんに、制作時のエピソード等を伺います。


【「ナイト トリップ in PFF」ゲスト情報】

◎5月18日(日)21:15~
『山守クリップ工場の辺り』
池田暁監督+出演者

『Pellet』
小林和史監督、甲斐さやかさん(出演/共同監督)

◎5月21日(水)21:15~
『きみの信じる神様なんて本当にいるの?』
猪狩裕子監督

『珈琲とミルク』
熊坂出監督

◎5月22日(木)21:15~
『愛のはずみ』
佐藤悠玄監督

『Her Res ~出会いをめぐる三分間の試問3本立て~』
山戸結希監督

◎5月23日(金)21:15~
『夜の法則』
山下洋助監督

『夜とケイゴカー』
活野創さん(出演)


第36回PFFプレ・イヴェント
「ナイト トリップ in PFF」
5月17日(土)~23日(金)、テアトル新宿にて開催
【公式サイト】

★チラシのPDFデータはこちら
 ↓ ↓ ↓
NightTripInPff_Flyer.jpg

「ナイト トリップ in PFF」来場ゲスト情報!

いよいよ今週5月17日(土)より開催となる
第36回PFFプレ・イヴェント「ナイト トリップ in PFF」
来場ゲスト情報をお知らせします。

ゲストと直接交流できる貴重なチャンスですので、ぜひお見逃しなく!


【「ナイト トリップ in PFF」ゲスト情報】

◎5月18日(日)21:15~
『山守クリップ工場の辺り』
池田暁監督

→バンクーバー、ロッテルダムと、海外映画祭で2冠!
監督も熱望していた東京での凱旋上映です。ご期待ください。

『Pellet』
小林和史監督、甲斐さやかさん(共同監督)

→その究極の愛の形が話題となり、多くの海外映画祭でも上映された本作。
現在、デザイナー・アーティストとして活躍する小林監督が来場します!

◎5月21日(水)21:15~
『きみの信じる神様なんて本当にいるの?』
猪狩裕子監督

→圧倒的なロケーションや、子供たちの自然な演技などが話題に。
作品の細部までこだわった監督のこだわりをたっぷり伺います。

◎5月22日(木)21:15~
『愛のはずみ』
佐藤悠玄監督

→映画以外に、演劇の演出や役者としても活動する佐藤監督。
多摩美術大学在学時には、教授である野田秀樹氏・脚本の公演の演出を担当!

『Her Res ~出会いをめぐる三分間の試問3本立て~』
山戸結希監督

→東京女子流主演『5つ数えれば君の夢』が公開中の山戸監督。
日本映画界の新星として注目を浴びる監督のトークにご注目ください。

◎5月23日(金)21:15~
『夜の法則』
山下洋助監督

→最終審査員の中村義洋監督から、その才能を絶賛された山下監督。
現在は東京藝術大学大学院で、教授である黒沢清監督のもと、映画を学んでいます。


前売券は、各上映日の2日前まで販売中!
また当日券に限り、お得な学生券もご用意しております。
なかなかスクリーンで見ることのできない作品ばかりですので、
ぜひ会場でご堪能ください!


第36回PFFプレ・イヴェント
「ナイト トリップ in PFF」
5月17日(土)~23日(金)、テアトル新宿にて開催
【公式サイト】

★チラシのPDFデータはこちら
 ↓ ↓ ↓
NightTripInPff_Flyer.jpg

「ナイト トリップ in PFF」開催記念!5月12日(月)、ニコ生・週刊ぴあ映画生活チャンネルに熊坂出監督、市川悠輔監督がゲスト出演決定!

来週5月17日(土)より開催となる「ナイト トリップ in PFF」

本イベントの開催を記念して、5月12日(月)20:30より、
ニコニコ生放送「週刊ぴあ映画生活チャンネル」にて、PFF拡大版の放送が決定!

「ナイト トリップ in PFF」の上映作品の中から、
『パーク アンド ラブホテル』で日本人初となるベルリン国際映画祭最優秀新人作品賞に輝き、
今回『珈琲とミルク』が久々に上映となる熊坂出監督と、
昨年、PFFアワード2013でグランプリを受賞した
『夜とケイゴカー』市川悠輔監督がゲスト出演します。

番組では、作品の映像を少しずつお見せしながら、両監督にお話を伺います!
もちろんその他の上映作品についてもたっぷりご紹介する予定です。

また、今夏公開予定の熊坂監督の新作『リルウの冒険』や、
「MOOSIC LAB 2014」で新作がお披露目される市川監督の最新情報も
お届けする予定ですので、どうぞお見逃しなく!


◎週刊ぴあ映画生活チャンネル PFF拡大版!◎
5月12日(月)20:30~スタート!

番組の視聴はこちらから!
【週刊ぴあ映画生活チャンネル 5/12号】


第36回PFFプレ・イヴェント
「ナイト トリップ in PFF」
5月17日(土)~23日(金)、テアトル新宿にて開催
【公式サイト】

第36回PFFプレ・イヴェント「ナイト トリップ in PFF」チラシPDFをアップ!今週末より順次配布スタート。

5月17日(土)~23日(金)の1週間、テアトル新宿にて開催する
第36回PFFプレ・イヴェント「ナイト トリップ in PFF」

完成したばかりのチラシのPDFデータをアップします!
ダウンロードのうえ、ぜひご活用ください。

チラシは、今週末に会場であるテアトル新宿に先行で設置。
以降、都内近郊の映画館を中心に順次配布予定です。

★チラシのPDFデータはこちら
 ↓ ↓ ↓
NightTripInPff_Flyer.jpg















開催まであと1カ月、前売券も好評販売中です。
全席指定席になりますので、気になる作品は、ぜひお早めにお買い求めください。


第36回PFFプレ・イヴェント
「ナイト トリップ in PFF」
5月17日(土)~23日(金)、テアトル新宿にて開催
【公式サイト】

70年代の伝説的作品から現在までを駆け抜ける1週間!第36回PFFプレ・イヴェント「ナイト トリップ in PFF」詳細発表!

お待たせしました!

5月17日(土)~23日(金)の1週間、テアトル新宿にて開催する
第36回PFFプレ・イヴェントの詳細が決定しました。

その名も「ナイト トリップ in PFF」


初日のオールナイト企画【天才現る!疾風怒涛の時代】では、
長崎俊一監督、手塚眞監督、山本政志監督ら、
一大ムーブメントを起こした、70~80年代前半の伝説的作品を一挙上映!

今年も8mm&16mmの映写機を劇場内に持ち込み、
フィルム上映を敢行します。(一部作品を除く)


18日(日)からの6日間は【様々な物語が生まれる時代】と題し、
昨年のPFFアワード受賞作品の凱旋上映や、
デジタル時代に突入した、2000年以降のPFF入選作品を毎晩上映します。

PFFアワード2013受賞作品として、海外映画祭で2冠の『山守クリップ工場の辺り』や、
東京国際映画祭でチケットがSOLD OUTしたグランプリ作品『夜とケイゴカー』など、
なかなか東京で見ることのできなかった7作品を一挙上映!

さらに、日本を代表するアニメーション作家の村田朋泰監督や、
劇団☆新幹線、大人計画など、話題の演劇映像を多数手掛ける上田大樹監督、
そして、ベルリン国際映画祭で日本人初の最優秀新人賞に輝いた熊坂出監督など、
現在も多方面で活躍する新世代監督たちによる、2000年代の傑作短編を併映します。
オリジナリティあふれる多種多様な物語をご堪能ください。


今年も新たな才能が登場する、9月の「第36回PFF」開催前に、
70年代から現在まで、約40年という自主映画の歴史と熱気を感じることのできる、
PFFでしか体験できない1週間です!ぜひ会場へお越しください。

作品ラインナップ、タイムテーブル等は、公式サイトをチェック!
【「ナイト トリップ in PFF」公式サイト】


前売券は4月5日(土)発売
全席指定席になりますので、気になるプログラムはぜひお早めにお求めください。

このページの上部へ戻る