第32回ぴあフィルムフェスティバル

JAPAN国際コンテンツフェスティバル

上映作品紹介

PFFスカラシップ

最新のPFFスカラシップ作品を、ワールドプレミア上映

© 「トイレット」フィルムパートナーズ

オープニング作品

トイレット

109分/35mm/カラー
監督・脚本:荻上直子
出演:アレックス・ハウス、タチアナ・マズラニー、デイヴィッド・レンドル、サチ・パーカー、もたいまさこ
配給:ショウゲート、スールキートス 2010年8月28日(土)全国公開

『バーバー吉野』『かもめ食堂』『めがね』に続き、荻上監督がミューズ・もたいまさこを迎え、カナダ・トロントで撮影されたハートウォーミングな新しい家族の物語。言葉の通じないばあちゃんと3名の孫たちの輝ける共同生活。

公式サイト http://www.toilet-movie.com/

東京
7月16日(金)18:45~

※荻上直子監督来場予定

© 2010 水木プロダクション/「ゲゲゲの女房」制作委員会

ゲゲゲの女房

119分/35mm/カラー
監督:鈴木卓爾
出演:吹石一恵、宮藤官九郎、坂井真紀、平岩 紙、沼田 爆
配給:ファントムフィルム 2010年秋公開予定

鈴木卓爾監督が長編デビュー作『私は猫ストーカー』に続き、たむらまさき撮影で、漫画家水木しげるの妻武良布枝による同名の原作本を映画化。売れない漫画家との極貧生活が軽やかに描かれる。音楽は鈴木慶一。

東京
7月21日(水)18:45~

※鈴木卓爾監督、吹石一恵さん、宮藤官九郎さん来場予定

© 2010 ヘヴンズプロジェクト

ヘヴンズ ストーリー

278分/35mm/カラー
監督:瀬々敬久
出演:寉岡萌希、長谷川朝晴、忍成修吾、村上 淳、山崎ハコ
配給:ムヴィオラ 2010年10月公開

“家族を殺された幼い娘”と“妻子を殺された若い夫”を軸に、複数の殺人、被害者と加害者、復讐と贖罪、生と死を描く。一貫して実際の事件に触発されてきた瀬々監督版 「罪と罰」といえる全9話、278分の野心作。
※途中休憩あり。

公式サイト http://heavens-story.com/

東京
7月23日(金)12:15~

※瀬々敬久監督、寉岡萌希さん、忍成修吾さん、村上 淳さん、山崎ハコさん、菜葉菜さん、江口のりこさん、栗原堅一さん、大島葉子さん来場予定

※やむを得ない事情により、来場ゲストが変更になる場合がございます。

PFF前夜祭特別上映
PFFアワード2010
PFFスカラシップ
招待作品部門

若松孝二特集

日本映画新作プレミア

イ・サンウ特集

ジョン・カサヴェテス特集

短編スペシャル

招待作品部門【京都会場】
招待作品部門【福岡会場】
招待作品部門【神戸会場】
招待作品部門【名古屋会場】
ぴあ TBS 公益財団法人ユニジャパン 東京国立近代美術館フィルムセンター ホリプロ 文化庁 社団法人日本映画製作者連盟 NPO法人映像産業振興機構(VIPO) 協同組合日本映画監督協会 セガサミーグループ 財団法人 本庄国際リサーチパーク研究推進機構 ポスト・イット 早稲田大学