1. ホーム
  2. PFFディレクターBLOG
  3. 「日本春歌考」と「絞死刑」

PFFディレクターBLOGRSS

2009/07/23 00:28:06

「日本春歌考」と「絞死刑」

090722_2349~01.jpg

どちらも大変美しいプリントでの上映ができて、フィルム保存の大切さを再認識しました。
そして、昔はアンゲロプロスに似てる!と思い見た大島作品が、今はアンゲロプロスが真似した!とわかります。
映画史を知り映画みたほうが、楽しいことが増えるなあと感じます。
また、黒沢清監督に、久々に他の監督作品について語っていただき、以前、深作欣二監督の講座にご出演いただいたことを思い出しました。
当時公開された「カリスマ」に衝撃を受けた深作監督が、黒沢監督を指名して実現した対談形式の上映講座でした。
この詳細はまたの機会にお話するとして、大島渚講座は、あと二回。
若松孝二監督講師会と、是枝裕和監督講師回です。両講座とも、当日まで準備が続きますが、さきほどホームランバーに当たりが出たので、いいことがありそうな気がします。

プロフィール

PFFディレクター
荒木啓子 Keiko Araki

雑誌編集、イベント企画、劇場映画やTVドラマの製作・宣伝などの仕事を経て、1990年より映画祭に携わる。1992年、PFFディレクターに就任。PFF全国開催への拡大や、PFFスカラシップのレギュラー化、海外への自主製作映画の紹介に尽力。国内外で映画による交流を図っている。

最新記事

アーカイブ

ページ上部へ